冷水洗顔は美肌によくないって本当!?洗顔の正しいやり方とは?

洗顔を冷水でするやり方は、しわや毛穴の引き締め効果があると聞いた記憶があります。

私も一時期、洗顔を冷水でやってから化粧水を使ってました。

でも、確かに夏の暑い時期は、洗顔を冷水でやるとお湯よりも肌がヒンヤリして、すごく気持ちいいのですが、冬の寒い季節はさすがに辛くてできませんでした。

そんなある日、エステに行った時に冷水洗顔について聞いたら、大ショックを受けました!

そこで、エステシャンのお姉さんに聞いた、冷水洗顔に美肌効果はあるのか、洗顔の正しいやり方などについてご紹介します。

Sponsored Link


洗顔は冷水とお湯、ぬるま湯のどれが一番引き締め効果があるのか?

洗顔を冷水ですると、反対に顔が冷たくなることで、血行が悪くならないのかなという心配がありました。

しかし、洗顔の最後の仕上げに冷水洗顔すると、ぬるま湯で洗顔した後との温度差で、血行が促進されて毛穴が引き締まるそうです。

  なので、洗顔を冷水とお湯、ぬるま湯でやる場合、一番毛穴の引き締め効果があるのは冷水洗顔とのことでした。

でも、毛穴の引き締め効果は確かにありますが、やはり、時間が経つと直ぐに元に戻ってしまうようです。

さらに、そこには意外な落とし穴があったのです!

冷水洗顔に美肌効果はあるのか?

冷水洗顔をするには、その前にきちんとメイクなどの汚れを落としておかないと、反対に肌トラブルやニキビ肌になるそうです。

  つまり、汚れが残っているまま冷水洗顔して毛穴を引き締めてしまうと、汚れが毛穴の中に残ったままになってしまうのです。

そんなこと、一度も考えたことありませんでしたが、よく考えたらそうだなと思いました。

  また、冷水洗顔で毛穴が引き締まって閉じてしまうと、化粧水や美容液が浸透しにくい肌に変化していく可能性もあるそうです。

そして、汚れが詰まったままだと、逆に毛穴が開いてしまう原因にもなります。

  このように、いきなり冷水洗顔をして急激な温度の変化を与えることは、お肌にとってすごく負担になるので、美肌効果は期待できないそうです。

特に乾燥肌や敏感肌、お肌が弱い方は、直接の冷水洗顔はよくないようですね。

Sponsored Link


洗顔の正しいやり方とは?

そんな洗顔の正しいやり方も、エステシャンのお姉さんにしっかり聞いてきましたよ。

  まず、洗顔する際には、たっぷりの泡を使ってメイクなどの汚れを丁寧に落とします。

  その後、32℃ぐらいのぬるま湯ですすぎ洗いをします。

  この時、熱いお湯ですすぎ洗いをすると、皮脂まで洗い流してしまい、カサカサした乾燥肌の原因になってしまいます。

  最後に、冷水洗顔して、肌や毛穴を引き締めるようにします。

ただし、乾燥肌や敏感肌、お肌が弱い方は、最後の冷水洗顔はやらなくて良いそうです。

まとめ

  毛穴を引き締めて、つるつるのお肌を目指すためには、冷水洗顔よりもぬるま湯で洗うのがいいみたいですね。

なので、私も最近はメイク汚れを落とした後は、ぬるま湯を少し冷ましたぐらいの温度ですすぐようにしています。

  そしてその後、しっかりと化粧水や美容液で保湿することで、毛穴の問題も解消され、美肌効果も期待できるのかもしれません。

結果的に、冷水洗顔はあまく良くないと感じました。

  クレンジングと洗顔のダブル洗顔で、メイク汚れを落とし、低い温度のぬるま湯で洗い流すことが美肌になるポイントですね。

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください