ボールペンのインクが洋服についた時の染み抜き方法!

仕事をしている時に、首から名札をかけているのだけど、名札にボールペンを刺していて、
気がついたら、ボールペンの芯が出ていました。

ブラウスにインクがついてしまってショック・・・

それ以外にも、白やベージュの薄い色のパンツを穿いている時に、うっかりボールペンで線を書いてしまったり、そんな失敗ってありませんか?

お気に入りの服だったり、薄い色の服だったら、インクの汚れが目立ち、もうこれは着れないかなと思ってしまいます。

以前はそうやって諦めてしまっていました。

ティッシュに洗剤を含ませて、トントン叩いても、まったく汚れが薄くなることもなく、お化粧のクレンジングオイルで試してみたこともありました。

それでも全く効果はなくて、ボールペンのインクの汚れって、落ちないんだなって思ってました。

 でも、このボールペンのインクを消すことができる染み抜き方法を見つけましたよ。

スポンサーリンク



ボールペンのインクが洋服に付いた時の染み抜き方法

どうしてもっと早く知らなかったんだろうって思った。

染み抜きに必要なもの
除光液、布切れ、歯ブラシ、プラスチックカップの4つだけです。

 布切れは、いらなくなった古いタオルを使ったり、ティッシュでも大丈夫。

歯ブラシも、もしも外出先や会社だとすぐに用意できないので、替わりに綿棒で代用しても大丈夫です。

除光液は100円ぐらいで売っているし、会社にも備品のひとつとして置いていますよね。

 

汚してしまうことが考えられるのは、大体仕事をしている時だろうし、あまり時間が経たないうちに染み抜きしてしまう方が跡が残りにくいと思うからです。

ここからは具体的に染み抜きのやり方を説明しますね。

 まず、除光液をプラスチックカップなどの器に適量入れます。

 インクがついてしまった服に布切れを置いて、反対に裏返します。

 歯ブラシか綿棒を容器に入れた除光液につけて、汚れた服の裏から叩くような感じで染み抜きしていきます。

 こすりつけるのではなくて、トントン叩いて、汚れを下に写していくような感じですね。

 下に敷いてる布をずらして、何度もこの動作を繰り返します。

繰り返していくうちに、だんだんインクの汚れが薄くなり、落ちていくのが分かりますよ。

 

ポリエステル素材の洋服にボールペンのインクが付いた場合は?

 水で薄めた住宅用洗剤を使うのが効果的です

 水で薄めた住宅用洗剤に浸した布切れを指に巻きます。

 その指でボールペンのインクが付いた部分をトントンと叩くようにします。

 最後にインクの部分をつまむようにしながら落としていきます。

 微かにシミが残ってしまう場合は、シミの部分に漂白剤を付けて洗ってみてください。

なお、住宅用洗剤がなければ、台所用の中性洗剤でも構いませんよ。

スポンサーリンク



まとめ

注意していても、ついついボールペンを落としてしまい、お気に入りの洋服にインクがついてしまうなど、避けれない時がどうしてもあるなって思います。

そんな時は、この方法を試してみてください。

 ただし、シャツやブラウス、ワンピースなどには効果がありますが、服の素材によって、落ちない時もあるかも知れません。

なので、あくまでも自己責任でお願いしますね。

スポンサーリンク