ファンデーション崩れの原因や直し方とは?崩れにくい塗り方のコツは?

夏は汗をたくさんかくようになると、メイク崩れしてしまうのが悩みの種でした。

朝しっかりとメイクをしていっても、汗でファンデーション崩れしていまい、通勤中にすでに化粧崩れが・・・なんていうことってありませんか?

私の場合、会社へ出勤し、鏡にうつった自分の顔を見た時に、いつも残念な気持ちになっていました。

そこで今回は、夏場に向けてファンデーション崩れしないように、ファンデーション崩れの原因や直し方について。

また、私が毎日しているファンデーション崩れしにくい塗り方などについてご紹介していきましょう。

Sponsored Link


ファンデーション崩れの原因とは?

夏に限らず、メイクって時間が経つと崩れていきますよね。

朝一度メイクをしたっきり、一日過ごすなんてことは、まずないですよね。

どこかのタイミングで必ずメイク直しをしなければいけません。

そもそも、ファンデーション崩れの原因って一体何でしょう?

その原因は、汗と皮脂です。

  メイクの下地として使うベースクリームには油分が含まれており、それと皮脂が混ざってしまい、ファンデーション崩れが起こってしまうのです。

 

そして、乾燥もファンデーション崩れの原因のひとつなんですよ。

会社にいると空調のせいでお肌が乾燥しますよね。

乾燥していたら、べたつかないし、化粧崩れもしないのでは・・・と思われるかもしれません。

実は、乾燥するとお肌が自分で保湿しようと皮脂を分泌してしまいます。

そのせいで、ファンデーション崩れが起こってしまうのです。

 

ファンデーション崩れの直し方

ファンデーション崩れした時の直し方ってどうされていますか?

もしかして、その上からファンデーションを塗ってしまっていませんか?

そのまま重ね塗りをしてしまうと厚塗りになってしまい、逆効果だったりするんです

私も最初はそうしていたのですが、崩れを直しているようで、余計に汚くなってしまっているような感じでした。

例えば、汚れた壁にペンキを塗ってもきれいに仕上がりませんよね。

では、どうしたらいいのかと言うと・・・

まずはファンデーション崩れしたところをオフするんですよ。

スポンジを軽く水で湿らせて、ファンデーションをオフします。

その後、化粧水や乳液で少し保湿をし、パウダーファンデーションを滑らせるように塗っていきます。

  ファンデーション崩れを直すために、私は化粧水や乳液をミニボトルに入れて持ち歩くようにしていますよ。

Sponsored Link


ファンデーションが崩れにくい塗り方とは?

ファンデーションが崩れにくい塗り方としては、塗る前のスキンケアから始めましょう。

乾燥して皮脂が分泌されないために、しっかりと保湿しておくことが大切です。

朝、洗顔した後はしっかりと化粧水、美容液で保湿し、乳液で保湿成分を閉じ込めましょう。

乳液のべたつきが気になる時は、少なめにつけるようにしています。

  スキンケアした後、すぐにメイクをするのではなく、20分ほどお肌を落ち着かせるのもポイントです。

 

そして、ファンデーションが崩れにくいようにするためには、化粧下地のベースクリームの塗り方でも変わってきますよ

リキッドタイプ、クリームタイプのものがあると思いますが、私はクリームタイプのものを使っています。

パール1つ分ぐらいの量を目安に手に取り、額、両ほほ、あご、鼻の5点に適量を置き、顔の内側から外側へ。

しっかりとお肌に密着させるように顔全体に伸ばしていきます。

 

そして、ファンデーションの塗り方です。

私が夏場に使っているリキッドタイプのファンデーションの場合の塗り方になります。

適量を手にのせ、まず、指で両頬につけます。

手で伸ばすのではなく、リキッドファンデーション用のスポンジを使います。

軽くスポンジでパッティングしながら、毛穴にファンデーションを埋めていくようなイメージで、顔の内側から外側へなじませていきます。

両頬の後は額、あご、鼻の順番で。

  べったりとつけるのではなく、全体的に薄くつけて、ナチュラル感を出されることをおすすめします。

 

最後の仕上げはフェイスパウダーです。

これをするのとしないのとでは、ファンデーション崩れが大きく違ってくるんですよ。

パフでパウダーを顔全体に滑らすように塗ります。

ここまで丁寧にしておくと、ファンデーションが崩れにくくなりますよ。

化粧直しもフェイスパウダーを塗るだけでできたりもします。

 

まとめ

ファンデーション崩れの原因として、汗と皮脂、そして、乾燥が関係してきます。

ファンデーション崩れを直すことよりも、崩れないようにするための朝からのスキンケアが大切です。

朝の忙しい貴重な時間に、そんなゆっくりとできないわ・・・なんて思わず、洗顔した後は、しっかりと保湿ケアをしていきましょう。

朝のお肌のコンディションが、日中のファンデーション崩れを防ぐことに大きく影響します。

そして、ファンデーションを塗る前は、化粧下地のベースクリームをしっかりとお肌に密着させてから塗るようにしましょう。

朝から細やかに、丁寧にすることで全然変わってくると思いますよ。

それでも崩れてしまった場合は、重ね塗りするのではなく、一度落としてから塗るようにしてみてください。

これで夏場のファンデーション崩れ対策はバッチリですよね。

以上、ファンデーション崩れの原因や直し方、私が毎日しているファンデーション崩れしにくい塗り方などについてご紹介しました。

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください