おすすめの鍋料理レシピ!ちょっと珍しい洋風鍋も美味しいよ!

テレビのCMでも鍋料理が出てくるようになってきました。

寒くなってくると鍋の季節ですね。

私も、毎日鍋料理でもいいと思うくらいです。

でも、いつも寄せ鍋的な感じのもので、同じような中身の鍋ばかりになってしまいます。

そこで、ちょっと珍しい鍋料理のレシピも試してみましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク



トマトカレー鍋のレシピ

一つ目は、トマトカレー鍋です。

トマトにカレー、想像するだけで食欲がわいてきそうでしょ。

用意する材料(2~3人)
鶏もも肉 2枚
じゃかいも 2個
人参 1/2本
玉ねぎ 1個
キャベツ 1/2玉
スープ
トマト缶(カット) 1缶
水 2カップ
コンソメ(固形) 1個
ケチャップ 大さじ2
カレールウ 2かけ

  野菜はお好みで、それぞれ食べやすい大きさにカットします。

  鍋にスープの材料を入れて、火にかけていきます。

  かき混ぜながら温めていきます。

  煮立ったら、一旦火を弱めて、カレールウを入れます。

  カレールウが溶けたら、スープはできあがりです。

  あとは、スープの中に具材を全て入れて煮込むだけです。

鶏肉の代わりに、豚肉で作ってみてもおいしかったです。

  そして、締めにはご飯を入れた後に、ピザチーズを加えてリゾット風で食べてもおいしいですし、パスタを入れてもおすすめです。

白菜と豚のチーズ鍋のレシピ

2つ目は、白菜と豚のチーズ鍋です。

この鍋料理は、冷蔵庫にある残り物だけでも出来てしまうので、節約鍋やケチケチ鍋としても家計に嬉しくて便利ですよ。

用意する材料(2人分)
白菜 200g
豚バラ肉 70g(薄切りで5枚分ぐらい)
クラフトの切れてるチーズ(チェダー) 5枚
スープ
鶏ガラスープの素 小さじ2
みりん 大さじ1
お湯 100cc
ブラックペッパー 適量

  白菜と豚肉は食べやすいように、一口大ぐらいの大きさにカットします。

  鍋に白菜と豚肉を交互に、ミルフィーユのように重ねて入れていきます。

  チーズも間に挟み込むように入れていきます。

  スープの方は、鶏がらスープの素をお湯で溶かし、その中にみりんを入れます。

  混ぜ合わせたら、鍋に入れて弱火で煮込んでいきます。

  白菜がしんなりと柔らかくなって、チーズが溶けてきたらできあがりです。

チーズ自体に味がついているので、いい出汁になっておいしいですよ。

  他のチーズを使ってもいいみたいですが、チェダーチーズがコクがある感じがして一番合うようです。

こちらも、締めはご飯かパスタが合いますよ。

まとめ

トマトやカレー、チーズなどを使った鍋は、今まであまり作ったことがありませんでしたので、すごく新鮮な感じで美味しかったです。

和風のお鍋も美味しいけど、たまにはこんな洋風のお鍋も美味しくて、身体がさらに温まるような感じがします。

  それに、鍋料理だと色んな食材や野菜なども摂れるので、一人暮らしでも栄養が偏らないし、簡単に作れる食事としても便利です。

寒い季節には、鍋料理はもってこいですね。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください