八戸~苫小牧フェリーの予約方法!ペット同伴の場合はどうする?

八戸~苫小牧フェリー

たまには優雅な船旅、フェリーでの観光はいかがでしょうか?

青森八戸から北の大地北海道苫小牧へ、飛行機や電車もいいけれど、自家用車に乗ってフェリーを利用して、北海道へ。

こんな素敵な観光もたまには味わってみましょう。

また、ペット同伴もOKです。ペットとの旅行ができるなんて一生の思い出になること間違いなし。

北海道に旅行を考えている方、八戸~苫小牧フェリーを利用しようと迷っている方、ペット同伴の方は必見です。

そんな方へのアシスタント役になり、一人でも多くの方に素敵な観光をしていただきたいと思います。

スポンサーリンク



八戸~苫小牧フェリーの予約方法について

 

時間を忘れて、気軽な船の観光はいかがでしょうか?

今回は、青森八戸から北海道は苫小牧までを結ぶフェリー、「川崎近海汽船」が運営する、シルバーフェリーに関して、予約方法を含めた形で、お話をすすめたいと思います。

「川崎近海汽船」は、北海道の一大フェリー拠点である北海道苫小牧港と、東北の港町である青森県八戸港を毎日4便運行しています。

航路としては最速の約7時間で、目的地まで運航するのが特徴となっています。

 予約は、一般旅客、乗用車は乗船日の2ヶ月前の9時から乗船日前日の20時まで予約を受付けできます。

 1歳未満のお子様は無料で、1歳以上6歳未満のお子様は、大人1名につき1名までは無料になっています。

学生料金もありますが、学生証の提示が必要です。

 乗船当日に連絡のとれる電話番号の連絡が必要です。

 気になる料金ですが、旅客運賃はお部屋のグレードによって異なります。

一般二等寝台Aが大人7,500円(小人はその半額)

一番上の特等は12,500円(小人はその半額)になります。

乗用車は、一般5m未満が25,000円の設定。

往復割引やネット割引などお得な各種料金プランの設定もありますのでご活用ください。

より詳しくは、こちらのURLへ ⇒ http://www.silverferry.jp/fare/ 

 

この八戸~北海道苫小牧フェリーターミナルまで、行きは左側に下北半島・六ヶ所付近。

さらには北海道函館付近を望め、船上から眺める景色は最高です。

思う存分堪能しましょう。

船旅・フェリーならでは醍醐味ですね。

日中には、イルカやクジラに出会えるチャンスもあるかもしれませんよ。

 船内は全船浴室を完備していて、特にシルバープリンセス、シルバークイーン、シルバーエイトには太平洋を一望できる展望浴室があります。

旅の疲れを癒せること間違いなしです。

北海道への観光には、八戸から苫小牧へ就航しているフェリーの船旅がおすすめです。

スポンサーリンク



八戸~苫小牧フェリーでペット同伴の場合はどうする?

 

時間を忘れて、気軽な船の観光を・・・ その横には愛するペットが同行。

青森八戸から北海道苫小牧フェリーターミナルを約7時間で結ぶフェリーの旅、ペット同行ができます。

 船舶がシルバープリンセス、シルバークイーンの時はペット同伴室にて、ペットと一緒に居ることができます。

事前予約が必要になり、乗下船時にはケージが必要になります。

他の路線ですと、何十時間や1日かかってしまう船旅が多くありますが、この八戸 苫小牧間のフェリーの旅であれば、約7時間程度になり、ペットにとっても快適な旅になるのではないでしょうか。

 同伴でなくても大丈夫という方は、ペットルームを完備しています。

ただ、ペットルームへの入り口の幅が約70cmほどで、あまり広くないためにケージの大きさ(幅)には注意が必要です。

もちろん温度は船内と同じ温度で保たれていて、ペットにとっても快適。

とても綺麗に掃除も行き届いていて、臭いも全く気になりません。

洗い場も完備されています。

ペットルームの利用は無料で、ペットルームから出さなければいつでも様子を見に来ることが可能です。

 ペット同伴室では、客室に用意された「奥行95cm×幅63cm×高さ55cmのケージ」に入れておくことが条件となります。

多頭飼いの方でなければペット同伴室が安心ですね。

このケージに入らない場合には、ペットルームの利用をおすすめします。

北海道への観光には、八戸から苫小牧へ就航しているフェリーの船旅、ペット同行ができるので、ペットと一緒に旅をしたい方におすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか? 船旅・フェリーを利用しての旅行に行こう!と思っていただければ幸いです。

飛行機や電車の方が早いから・・・ と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、自家用車やペットをつれては飛行機・電車での観光はできませんよね。

船旅・フェリーならではの時間はかかりますが、まったりした観光も時には素敵なものです。

みなさんも、フェリーを利用して、素敵な観光に出かけませんか?

きっと素敵な観光になること、間違いなしですよ。

スポンサーリンク


 

コメントを残す