【カレーのシミの落とし方】ネクタイやワイシャツなどのシミ抜き方法

ランチでカレーうどんを食べてたら、カレーがはねてお気に入りの服にシミが付いたってことありますよね。

また、カレーライスを食べてて、うっかりこぼすこともあったりすると思います。

カレーのシミは繊維の奥に染み込んでしまうから、中々シミが取れなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、カレーのシミがネクタイやワイシャツ、スーツ、ブラウス、ポロシャツ、ジーンズなどに付いたときの対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク



カレーのシミを簡単に落とす方法とは?

カレー シミ 落とし方

カレーうどんやカレーライスを食べる時は、十分に気をつけていたつもりでも、気づかないうちにシミが付いていたりするものです。

それがお気に入りの服とかだったら、気分はもうブルー・・・

 そんなカレーのシミがネクタイやワイシャツ、スーツなどに付いた時は、まずシミ抜きの応急処置をしましょう。

カレーのシミは時間が経つと、繊維の奥に染み込んで取れなくなってしまいます

 

カレーのシミの落とし方自宅の場合

 まず、ティッシュで表面のカレーを取り除きます。

 次に、マグカップなどにぬるま湯を半分ぐらい入れます。

 その中に台所にある中性洗剤を少量入れて溶かし、シミ抜き用の溶剤を作ります。

 シミが付いた部分の下に乾いたタオルを当てます。

 別のタオルに作った溶剤を付けながら、トントンと叩くようにして、下に当てたタオルにシミを移すようにしてシミ抜きします。

この応急処置的なシミ抜きで、大体のカレーのシミは取れます

 しかし、頑固なカレーのシミの場合は、台所にある中性洗剤を直接シミの部分に少量付けながら叩くようにシミを落とします。

それでも落ちないカレーのシミは、洋服が漂白剤を使える素材なら、漂白剤を少量シミの部分に付けながら叩くようにしてシミを落とします。

これで応急処置的なシミ抜きは完了です。

ただし、まだカレーのシミは繊維の奥に残っているので、仕上げに洗濯機入れて、ぬるま湯で洗えば完全にシミは消えるはずです

スポンサーリンク



カレーの染み抜きを外出先でやる方法

さて、問題は外出先でカレーのシミが洋服などに付いた場合ですよね。

カレーのシミの落とし方外出先の場合

 まず、ティッシュかお手拭きで表面のカレーを取り除きます。

 次に、新しいティッシュをシミが付いた部分の下に当てます。

 ハンカチに水を付けながら、トントンと叩くよう下に当てたティッシュにシミを移すようにしてシミ抜きします。

この時、下に当てたティッシュはシミが移るたびに新しいティッシュに交換しながら作業をしてください。

ただし、外出先で付いたカレーのシミ抜きは、洗剤などがないため、完全には取れません

あくまで自宅に帰って洗濯した時に、シミが残りにくくする応急処置としてのシミ抜き方法です。

 

私も今までは今回ご紹介した方法でカレーのシミ抜きをしていました。

しかし先日、外出先でも簡単にシミ抜きできる「衣類の修正ペン」というのを見つけました。

それは、ドクターベックマンの「ステインペン」という便利グッズです。

これならカレーのシミだけでなく、トマトソースやコーヒー、ワイン、口紅、ファンデーションのシミ抜きもできるというスグレものなんです。

 このステインペンなら、ペン型になってるのでカバンやポーチなどに入れて置けば、イザという時にサッと取り出して簡単にシミ抜きできそうですね。

楽天の口コミの評価もすごく良いです

ドクターベックマン ステインペンの評価

衣類の修正ペン ステインペン 楽天で見る

 

まとめ

今回は、カレーのシミがネクタイやワイシャツ、スーツ、ブラウス、ポロシャツ、ジーンズなどの洋服に付いたときの対処法についてご紹介しました。

また、外出先でも簡単にシミ抜きできる「ステインペン」という便利グッズも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください