かぼちゃを丸ごと使った豆乳グラタンの作り方

10月はハロウィンだけど、ハロウィンといえばかぼちゃ。

ハロウィンの雰囲気を出したくて、一度、かぼちゃを丸ごと使った料理を家で作ってみたかったんだよね。

そこで、ネットでレシピを調べながら、かぼちゃの豆乳グラタンを作ってみたよ。

こういうのを一度作ってみたかったし、見ているだけでもちょっと楽しい気持ちにもなるよ。

器はもちろん、中身をくりぬいたかぼちゃを使ってね。

Sponsored Link






かぼちゃの豆乳グラタンで用意する材料
■材料は、(4人分)
かぼちゃ 1個
玉葱 半玉
ソーセージ 2本
ほうれん草(冷凍) 40g
ブロッコリー 1房

■調味料は、
サラダ油 大さじ1
小麦粉 大さじ1
バター 20g
塩こしょう 少々
豆乳 100cc
ピザ用チーズ 適量

かぼちゃの豆乳グラタンの作り方

かぼちゃをそのまま耐熱容器に入れて、電子レンジで600Wで5分ぐらい加熱。

加熱したら、まずはフタとなる上の部分を切り、真ん中の種を取り出します。

玉葱は、みじんぎりに。

ソーセージは3~5mmぐらいの輪切りに。

ブロッコリーは小さく房に切り分けておきます。

フライパンにサラダ油をひいて、みじんぎりした玉葱をしんなりとしてくるまで炒めます。

炒め終わったら、火を止めて、玉葱の上にバターをのせて、余熱で溶かします。

バターが溶けたら、次は小麦粉を入れて、混ぜるよ。

混ざったら、次は豆乳を加えてホワイトソースをここで作っていくよ。

すべて混ざったら、ここにソーセージとほうれん草を入れて、火をつけます。

全体が混ざればいいので、1分ぐらいでいいと思う。

最初に種をくり抜いたかぶちゃの中に、炒めた具材とホワイトソースを入れていきます。

たっぷりと持ってはみ出すぐらいでいいと思う。

その上にピザ用チーズとブロッコリーをのせます。

そのままオーブンで焼きます。

  中身がゴドゴド温まってきて、チーズに焦げ目がつくぐらいが目安だよ。

焼けたら、最初に切り取って残しておいたふたを、端の方にちょこんとのせてできあがり。

好みで塩こしょうをふりかけます。

かぼちゃの器に入って、おしゃれな感じだし、味もなかなかいけますよ。

かぼちゃの豆乳グラタン

豆乳の変わりに牛乳を使ってもいいのだけど、やはり、豆乳の方がちょっと味が濃厚な気がして、グラタンに合っておいしいなと思った。

  ほくほくしたかぼちゃとこのホワイトソースに溶けたチーズが合わさって、おいしいよ。

見た感じ、すごく手が混んでそうな感じがするけど、こんなに簡単に作れるとは思わず、ビックリしたよ。

ハロウィンのお料理のひとつとして、ぜひ、このかぼちゃのグラタンを作ってみてね。

まあ、ハロウィン時期じゃなくてもいいけどね。

Sponsored Link





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください