衣類に付いた食べ物の臭いを簡単に消臭する方法とは?

焼肉やお好み焼きのソースの匂いがしてくると、食欲がわいて食べなくなってしまいますよね。

焼肉やお好み焼きが食べたいな~って思っても、その日の予定によって、洋服に臭いがついてしまうのが嫌で、敬遠していまうことってありませんか?

コートや鞄を収納できるスペースを設けてくれているお店もありますが、その時着ている服には絶対に臭いが付いちゃいますものね。

そんな衣類に付いた臭い、皆さんはどうしてますか?

Sponsored Link


衣類に付いた食べ物の臭いを簡単に消す方法

私の場合は、その時だけさっと消臭するなら、ファブリーズかフレア、アロマリッチのような吹きかけるタイプの消臭剤を使っています。

私は特に、ライオンのアロマリッチのスカーレットの香りがすごくお気に入りなんです。

フルーティフローラル調の甘い香りは、衣類に匂いが付いていない時でも、いい香りなので、外出する前には毎日スプレーしているくらいです。

  でも、衣類に付いてしまった臭いは、消臭剤では臭いの元を除去できるわけではないので、本当はクリーニングに出すか、家で洗濯するのが一番消臭効果が高いそうです。

まぁ、クリーニングに出してしまえば手っ取り早いのですが、翌日着て行きたい衣類などは、それでは間に合いません。

それに、クリーニング代も高いのでもったいないですからね。

とは言っても、家で簡単に洗濯できる衣類であればいいけど、コートやスーツ、ジャケットなどは洗濯できませんよね。

そこで、そんな場合はこんな方法もありますのでご紹介しますね。

洗濯できない衣類に付いた臭いを消す方法

  ぬるま湯に少しだけ中性洗剤を溶かしておき、そこにタオルをつけます。

  タオルを絞って、水気を取り、トントン叩くように拭きます。

  その次は、別のきれいなタオルを使って、清め拭きをします。

  そして、アイロンを当てていきますが、その時、直接当てるのではなくて、1cmぐらい浮かせて、スチームだけを当てるような感じです。

  最後は、風通しのいい所で陰干ししておきます。

私はこのような方法で、大事な洋服やお気に入りのコートなどの消臭対策をしています。

  消臭スプレーだけで一時的に臭いは取れても、衣類に付いた油などの汚れまでは取れていないと思うので、この方法を使うと簡単にキレイにできますよ。

衣類の消臭対策のまとめ

焼肉やお好み焼きなどを食べた後、何か予定がある時や泊まりで出かけている時などは、衣類の臭いが付くとホント困ってしまいます。

  最近では、ビジネスホテルでもファブリーズなどの、消臭スプレーを置いてくれているところもあるので、そんな時はすごく助かります。

電車の中でも、服に臭いが付いているのが自分でも分かると、周りの人も、ちょっとこの人クサイな~って思っている気がして、すごく恥ずかしくなります。

酷い時には、家に帰っても部屋中に臭いが充満している時もあるし、翌日まで残っていると、ちょっと胸やけしそうな時さえあるくらいです。

そんな場合は、今回ご紹介した消臭対策を試してみてください。

ほんの少し面倒臭い作業もありますが、この方法なら、臭いの元から取れると思うのでおすすめですよ。

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください