炊飯器のご飯が臭くなるまでの保温時間とは?賞味期限はいつまで?

毎日自炊している一人暮らしの友人から、炊飯器のご飯について相談されました。

なんでも、炊飯器のご飯が臭いらしいのです。

確かに炊いてから時間が経つと、ご飯の色も変色し、臭くなりますよね。

そこで今回は、炊飯器のご飯が臭くまでの保温時間や保温するご飯の賞味期限はいつぐらいまでなのか、炊飯器でご飯を美味しく炊く方法などについて、ご紹介します。

Sponsored Link


炊飯器のご飯が臭くなるまでの保温時間とは?

炊飯器で炊きたてのご飯はツヤツヤしてて美味しいですよね。

でも、時間が経つと黄色くなってきたり、カピカピになって固くなってきたり、臭いがするようになってきませんか?

それでも食べられなくはないのですが、美味しくないですし、臭いが一番嫌ですよね。

 

最近の炊飯器は性能も上がっていますので、長時間保温していても大丈夫な機種もありますが、やはり限界があります。

炊飯器のご飯が臭くなるまでの保温時間は、実は12~24時間ぐらいなんです。

これは炊飯器の各メーカーがおすすめしている時間で、炊飯器の寿命とかは関係ありません。

つまり、炊飯器で炊いたご飯は、朝炊いたらその日中に食べきるのがベストだということです。

 

なので、たくさん炊いて、保温したまま置いておきたいところですが、食べる分だけを炊くようにしましょう。

でも、一人暮らしだと一度にたくさんは食べきることができませんよね。

  そんな場合におすすめしたいのが、炊飯器から取り出し、ラップに小分けにして冷凍しておく方法です。

炊飯器でずっと保温しておくよりも、冷凍したご飯を電子レンジで温めた方がおいしいんです

これだと、変色することもないですし、臭いもないのでおすすめですよ。

 

炊飯器で保温するご飯の賞味期限はいつまで?

炊飯器の保温機能によるご飯の賞味期限は、臭くなるまでの期間とほぼ同じです。

なので、大体3時間~24時間ぐらいです。

機種によっては、6時間~12時間保存なんていうものもあります。

しかし、基本は3時間を過ぎると味が落ちてくるということなんです。

 

もしかして、炊飯器の保温機能に頼りきっていませんか?

まさか、炊飯器のご飯の賞味期限がこんなに早いなんて思わなかったって、友人も驚いていました。

  実は、炊飯器の保温機能は、長期保存には向いてないんですよね。

確かに、70度前後で保温してくれますので、雑菌の繁殖などからは守ってくれます。

でも、時間が経つにつれて、水分が蒸発します。

そうなると、パサパサになり、色も黄色くなって、臭いがするようになってくるんです。

つまり、おいしくご飯を食べるなら、炊いたらすぐに食べるのが一番良いということです。

 

 

炊飯器でご飯を美味しく炊く方法とは?

最後に、炊飯器でご飯を美味しく炊く方法を紹介しましょう。

  計量する

計量カップでもいいのですが、本当ははかりで計った方がいいんですよ。

計量カップだと計り方次第で誤差が出ることがあります。

そのわずかな誤差でも炊き上がりが変わるんです。

お米1合あたり150gです。

  米を洗う

お釜の中に米を入れてから水を注ぎ、さっとかき混ぜて水を捨てましょう。

お米は最初の水を一番吸収するので、ここは手早く行うことが大切です。

  米を研ぐ

お米を握って、離す、握って、離す…これを40秒ぐらいくり返します。

その後、水を入れて軽くかき混ぜて捨てる、これを3~4回くり返します。

これぐらいで糠が洗い流されます。

その後、いったんざるに上げて水を切り、ラップをかけて10分ほど寝かせます。

ただし、10分以上おいてしまうとお米が割れる原因になるので注意です。

  水につける

ざるから炊飯器に移しかえ、水を注ぎます。(米1合あたり、水195gです)

その後、夏は30分ぐらい、冬は1時間ぐらい水につけておきます。

お米に水分をたっぷりと含ませることで、ふっくらとしたツヤのあるご飯が炊き上がります。

また、蜂蜜を少しだけ入れると、よりツヤが出ますよ。

  炊き上がったらほぐす

ご飯が炊き上がったら、蓋を開けてほぐします。

この時にお米の粒をつぶさないように気をつけないといけません。

しゃもじでまず十字に切り、その後、釜の周りを1周ぐるっと軽くかき混ぜます。

十字に切った1/4ずつを底から上に、ふちから中へと混ぜていきます。

こうすることで余分な水分が飛び、べちゃっとしたご飯にならなくて、美味しいご飯が炊けますよ。

 

まとめ

炊飯器でずっと保温していると、ご飯が黄色くなったり、臭くなったりします。

その時間は12~24時間ぐらいで、炊飯器の寿命や故障などが原因ではありません。

また、炊飯器に入れたご飯の賞味期限は3~24時間ぐらいです。

ご飯は、炊いたらすぐに食べることをおすすめします。

もしも炊飯器に残っている場合は、そのままラップに包んで冷凍しておきましょう。

その方が炊飯器で保温しておくよりもおいしく食べられますよ。

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください