寒さ対策でおすすめの毛布と部屋の足元の冷え対策とは?

寒い季節になると、家の中にいても寒くて足元が特に冷えますよね。

こたつを出すと、ついついそこから出るのがいやになってしまいます。

こたつに入っていても、お腹から下は温かくなりますが、外に出ている腕や肩が寒いですから何か寒さ対策が必要ですよね。

そこで今回は、寒さ対策でおすすめの毛布部屋の足元の冷え対策などについて紹介していきましょう。

スポンサーリンク



寒さ対策でおすすめの毛布とは?

昨年から着る毛布など、よく見かけるようになりました。

でも、そこまで大きなものはいらないと思い、私が選んだのはポンチョ ブランケットの膝掛け毛布です。

お値段も1,980円(税抜)でお手頃です。

 4つの使い方ができるんですよ。

肩や首まわりが寒い時は、ボレロやポンチョとして着ることができます

これが温かいんですよ。

前でボタンと留めるとポンチョに、左右ボタンを留めるとボレロへ

 

 膝や足が冷える時は、広げてブランケットとして使えますし、立ち仕事をする時はスカートのように巻いて使います。

大きさは68cm×150cmです。

軽くて肌触りもすごく気持ちいいですよ

色もピンクやグレージュ、アイボリー、オリーブ、インディゴ、ブラウンの6色で、私はピンクを愛用しています。

 

部屋の足元の冷えや寒さ対策にはこれが一番です!

寝る時、足先が冷えるのでもこもこの靴下をはいてねたい気持ちになります。

でも、靴下をはくと余計に冷えの原因にもなると聞いたことがあります。

自分が気づかないうちに実は汗をかいていて、その汗で冷やしてしまうとか。

運動をして、汗をかいままのTシャツでいると体が冷えてくるのと同じだと聞いたことがあるんですが。

でも、靴下をはかずに寝る方が、リラックスできるのは確かですよね。

私が寝る時に使っているのは、白元のレンジでゆたぽんです。

 レンジで3分ほどチンすると、7時間ぐらい温かさが持続します。

ジェルタイプの湯たんぽです。

寝る時にその上に足を置いて寝ると、ぽかぽかです

座っている時に膝の上に置いても温まります。

くり返し使うことができ、ドラッグストアで簡単に手に入れることができます。

お値段も600円ぐらいです。

 

ゆたぽんの首・肩用も出ていますよ

その他の寒さ対策グッズ 楽天で見る

 

まとめ

寒い時は動きたくないですが、そういうわけにもいきませんので、こういうあたたかグッズを使いたいところ。

寝る時、足が冷たいとなかなか眠れず、ゆたぽんのおかげで冬も快適で眠ることができるようになりました。

どちらも重宝するグッズですので、寒さ対策としておすすめです。

これから大活躍の季節ですよ。

スポンサーリンク


 

コメントを残す