【統合失調症】光トポグラフィー検査の波形パターンで判別可能!?

どこにおいても職場や学校や家庭など、生活をしていると様々な事がありますが、それで悩んで精神的に不安定になって精神疾患を引き起こしてしまう事もあります。

 

とくに最近多いうつ病などは今の時代誰がなってもおかしくないというぐらい、ストレスの多い世の中ですし・・・。

 

またうつ病だと思って病院に行ったら、まったく違う統合失調症という病名だとわかる場合もあるので、自己判断ではなく色々と検査をしてみてから判断するといいですね。

 

今では薬やカウンセリングで診断するだけでなく、光トポグラフィー検査といって身体に安全な近赤外光で頭の血流を測定します。

 

そうすることで、うつ病はもちろんそれ以外の統合失調症などの精神疾患を判別することができるようになりました。

そんな光トポグラフィー検査の流れやしくみについて詳しく紹介しますね。

「【統合失調症】光トポグラフィー検査の波形パターンで判別可能!?」の続きを読む…