炭水化物ダイエットは本当に痩せるの?効果あるの?友人に体験談を聞きました。

炭水化物ダイエットって本当に痩せるの?効果あるの?と、私もずっと疑問に思っていました。

そこで、炭水化物ダイエットを実際にやった友人に、その時の体験談を聞かせてもらいましたので、その内容をご紹介します。

お腹周りに脂肪がついてきて、体重も増えたきり、なかなか落とすことができず、ダイエットしなければと思い、まず始めてみたのが炭水化物ダイエットだったそうです。

このダイエットは、炭水化物の摂取量を減らすと、不足しているエネルギーを脂肪を分解して補おうとするので、脂肪が燃焼するというダイエット方法です。

ダイエット方法も、炭水化物の摂る量を減らすだけで、特に食事制限もしなくていいですので、お手軽にできそうですよね。

はじめから運動しないといけないとなると、そのために時間も空けたりしないといけないですし、まずは脂肪を燃焼させて、やせやすい体質にしなくてはと思い、始めることにしたそうです。

スポンサーリンク



炭水化物ダイエットの方法

炭水化物ダイエットの方法としては、炭水化物がたくさん含まれている米やパン、パスタ、ラーメン、うどん、そば等の麺類の食べる量を控えるだけだそうです。

彼女の場合は、毎食時にお茶碗1杯食べていたご飯を、まずは半分の量に減らし、おかずはいつも通り食べていたそうです。

大好きなラーメンやうどん、パスタなどの麺類もいつもの半分の量にして、その分野菜でたくさん摂るようにしたりしていたとか。

ご飯も最終的には、いつものお茶碗1杯分を3回に分けるようなイメージで、1日で1杯食べるぐらいにしていたそうです。

こうして、主食の炭水化物の量を徐々に減らしていったそうですよ。

やってみた感想は?
始めて1週間ぐらいでも効果が出てきたそうです!

そう言えば、彼女と一緒にランチに行った時も、お肉も普通に食べていましたし、全体的な食べる量を制限するダイエットではないので、気持ち的にもすごく楽で、やりやすいって言ってましたね。

それに外食に行った際でも、お店の方に麺類は半分の量にしてくださいとは恥ずかしくてお願いできませんが、自分で食べる量を加減すれば良いだけですしね。

人によっては減らす量や他のおかずの量によっても違うと思いますので、個人差はあるかもしれませんが、彼女の場合でいうと、始めた当初は58kgあった体重が、1週間で2kgぐらい減り、2週間で3kgも落ちたそうですよ。

おかずの量をもっと減らしたり、キャベツやトマト、にんじんなどの野菜や大豆製品を中心に摂っているともっと効果が出たかも知れないって言ってました。

でも、おかずをたっぷり食べても、これぐらい痩せる効果はあるのには少し驚きました

お腹周りの脂肪が少し落ちて、今まで少しきつかったデニムがすっと穿けるようにもなって喜んでいましたよ。

まとめ

痩せる時には体の中にケトン体という物質が増えるらしいですけど、確かに脂肪が燃焼しやすくなってきたようで、最近では余裕のある時は散歩がてらにウォーキングをしたり、家ではテレビを見ながら腹筋運動も取り入れているそうです。

炭水化物ダイエットは、確かに体重も落ちて痩せるようですが、彼女がやってみた感想を聞くと、筋肉がつくようなダイエットではないそうです。

これで筋肉も付けば、脂肪を燃焼させる基礎代謝も上がるのでもっと良いとは思ったんですが、その辺は、少しずつ運動を取り入れてみるしかなさそうですね。

世の中には炭水化物ダイエットだけでなく、いろんなダイエット方法がたくさんありますが、簡単にできる方法ってなかなかないものです。

それで、ダイエットを始めても何キロ痩せるとかの目標を達成するまで続かないのだと思いますが、炭水化物ダイエットなら取っ掛かりとして始めやすそうですね

スポンサーリンク


 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください