本を安くまとめ買いするならブックオフオンラインが便利!

私は読書がすごく好きで、読む本がなくなると落ちつかなくなってしまいます。

なので、今読んでいる本と次に読む本を、常に何冊かストックするようにしてるんです。

新刊が好きな人もいるけど、私は特に新しいものを読みたいというわけではないから、古本で十分だなって思ってます。

読みたい本を予めネットなどで調べておいて、図書館で探して借りたり、古本ショップで探したりするんです。

 だけど、図書館は無料で借りることができるけど、貸し出し期限があるから、ゆっくりは読めないですよね。

そう思うと、やはり買って自分のものにする方が汚しても気を遣わないしいいなって思ってます。

Sponsored Link


今ではいろんな古本ショップがありますが、作者名できちんと分けて陳列してくれている本屋さんだったら、見つけやすいですね。

でも、本屋の片隅に古本コーナーを設けている本屋さんだったら、読みたい本もなかなか見つけにくいなって感じがします。

ブックオフのメリットとデメリット

  その点、ブックオフは図書館みたいで見つけやすいし、100円コーナーとそれ以外のコーナーに分けてくれているのがメリットです。

  ただし、会社の近くにブックオフがあるわけじゃなく、休みの日でないと行けないようなところにしかないので、そうそう頻繁に行けるわけでもないのがデメリットなんですよね。

そんな時に友達から教えてもらってブックオフのオンラインを最近は使うようになりました。

だから今では、本を買うならブックオフのオンライン♪って感じです。

ブックオフオンラインのおすすめ点と料金

ネットで好きな作家や本を探すことができるし、在庫があるかないかも直ぐにわかるからすごく便利ですよ。

bookoffonline

 ブックオフオンライン

ブックオフの店舗だと作家のコーナーに分かれていて、そこに行けばすぐにわかるけど、在庫があるか、ないかは行って見ないとわからないですからね。

でも、オンライン購入だと、発送なので送料はかかりますが、1,500円以上をまとめて購入すると送料も無料というのがありがたいです。

それに、店舗よりも若干値段も安いような感じもします。

まだ出たばかりの新刊ぽい本も文庫本なら200円引きぐらいで買うことができるし、少し前の本なら350円~400円ぐらいで買うことができるのも嬉しいです。

本によっては、100円~200円で見つけることができるし、自分が読みたいと思っている本が安くで買えると、凄くラッキーって思ってしまいます。

1冊の単価がすごく安くなるから、1,500円までまとめ買いしようと思うと、かなりの冊数買うことができてしまいます。

なので、いつも大人買いのような状態になってしまいますが、それでも1,500円前後しか払わなくて良いと思うと、かなりお買い得だなって感じます。

そんな本が自宅に届いた時が、またすごく嬉しいです。

ブックオフオンラインでの失敗談

でも、たまに届いた時に失敗していることに気づいて、あれ?って思うこともあったりします。

  その失敗とは、安くなっていると思ってたら、どうも文庫本ではなく、ハードカバーを買ってしまっている時が何度かあるからなんです。

ハードカバーでも別にいいのですけど、持ち歩くのに重たいから、できれば文庫本がいいですものね。

まぁ、そんなことは注文する時に自分が気をつければいいだけのことですが、本を買うなら、ブックオフオンラインはすごく助かるサービスですよ。

Sponsored Link