脚を細くスッキリしたいなら脚やせマッサージがおすすめ。

ダイエットしても、なかなか脚って細くならないと思いませんか?

お腹周りはすっきりしても、脚ってなかなか痩せないなと思うんです。

細い脚ってすごい憧れるし、どんな洋服を着ても、脚が細いとシルエットもきれいだし、いいなって思いますよね。

永遠の憧れだけど、憧れだけじゃなくて、何かできることがあるんじゃないかなと思って、探してみました。

スポンサーリンク



すると、脚やせプッシュマッサージというのを発見!

  そもそも、どうして脚が細くならないかというと、冷えやむくみが大きな原因になってるみたいです。

そのせいで、老廃物やリンパの流れが悪くなったり、筋肉の周りについている脂肪が固まって、痩せにくい脚になっているそうなんです。

だから、そんな脚を押して刺激を与えてあげると、老廃物やリンパの流れも良くなるし、脂肪も燃やしてくれるみたいです。

一日、お風呂上りや朝でもテレビを見ながらの数分でできることだから、最近、毎日マッサージをしています。

脚がほっそりというところまでは、まだいってないと思うけど、だいぶむくみが取れてスッキリしてきたっていう実感はありますよ。

やり方は本当に簡単!
座ったままの姿勢で大丈夫です。

脚やせプッシュマッサージのやり方

  まずは、ほぐすところから。

足裏に土踏まずの少し上のくぼんだ部分が湧泉というツボ、ここを親指で1秒ずつ押しながら、足の裏全体をもみほぐします。

足首をゆっくり、外回り、内回りと各3回ずつ回します。

これだけでも血行がずいぶん良くなるみたいですよ。

アキレス腱をつまんで、下から上へとほぐします。

普段、私はヒールを履いているから、このアキレス腱が縮んでいるみたいで、ほぐすと痛気持ちいい感じがします。

両手でつま先を持って、手前に引っ張ったり、反対に伸ばしたりを3往復します。

アキレス腱が伸びたり縮んだりするのを意識しながらやると、これだけでも結構すっきりしますよ。

  そして、いよいよマッサージ開始です。

両手で握りこぶしを作り、足首から脚の付け根に向かって、足の側面(内側と外側)をプッシュ。

次は、アキレス腱からふくらはぎ、太ももの裏側を親指、人差し指、中指の3本を使ってつまみあげていきます。

その後は、脂肪のかたまりをふるい落とすようなイメージで、両手を使って同じところをプルプルとはじきます。

アキレス腱から脚の付け根まで手の平で包み込んで、螺旋を描くように、ひねりながら力を入れて、引き上げるようにしてかき上げていきます。

これがすごく効いているような感じがするんです。

  最後は、ほぐした脂肪をリンパへ流して行きます。

まずは、アキレス腱から両手で脚を包み込み、脚の付け根のリンパに流し込むような感じで、ぎゅーっと各脚3回ずつ持ってきます。

これもすごくすっきりして、気持ちいいですよ。

足首からふくらはぎぐらいまでを、両手でぞうきんを絞るような感じで、しぼり出します。

足首をぎゅっと引き締めるような感じですね。

以上が、脚やせプッシュマッサージのやり方ですが、地道な努力かもしれないけど、毎日繰り返していくだけで、きっと効果は出てくると思います。

テレビを観ながらでも簡単にできるので、ぜひやってみてください。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください