京都紅葉のおすすめライトアップとお気に入りコース巡り。

秋の季節の京都の紅葉はすごく美しいけど、もう一つの楽しみ方が今はあるんだよね。

寺院などの紅葉スポットのライトアップ

昼間とはまた違って、すごく幻想的な世界で本当にステキ。

紅葉されて赤や橙色の木々がライトアップされ、夜の暗い景色の中にすごく映える。

暗いのでより際立つ感じがするのかも。

 ライトアップは早いところであれば、10月末頃から始まり、12月上旬まで楽しむことができそうだよ。

葉が散り始めて、紅葉が終わりかけていても、こうしてライトアップしてくれると、見どころも満載だよね。

日中だけでなく、夜も楽しめるというのがいいよね。

都会の夜景もきれいだけど、京都の古い建物と紅葉のコラボはまた一味違って、きれいだなって思う。

池のある寺院だと、水面に写り込む紅葉がまた、すごくきれいなんだよね。

スポンサーリンク



京都の紅葉スポットのおすすめライトアップ

2013年の去年はこんなに有名な紅葉スポットがたくさんライトアップされてたよ。

  清水寺(きよみずでら)
  高台寺(こうだいじ)
  圓徳院(えんとくいん)
  知恩院(ちおんいん)
  永観堂(えいかんどう)
  東福寺(とうふくじ)
  北野天満宮(きたのてんまんぐう)
  嵐山花灯路(あらしやまはなとうろ)

2014年の今年もたくさん夜間拝観のライトアップがありそうなので楽しみ!

特に誰もが足を運ばれる機会が多そうな清水寺のライトアップは、もう何回も行ったことがあるけど、ものすごく良かったよ。

  清水の舞台からの景色は、常にきれいだと感じるけど、所々ライトアップされた木々が、また別世界にいるようだった。

私がお気に入りの京都紅葉のライトアップを巡るコース

清水寺から、その足で歩いて高台寺圓徳院へ行くと、こちらも夜間特別拝観ができます。

特に、圓徳院のお庭の紅葉のライトアップがきれいで、印象に残ってるな。

さらに歩いて、知恩院まで足を進めると、夜でもたくさん紅葉が楽しめるのが本当に魅力的。

こんなにいろんなところでライトアップされているとは思ってもいなかったよ。

永観堂の紅葉は地元でも有名なようで、千百余年もの歴史があり、紅葉のライトアップは圧巻だよ。

去年は東福寺や北野天満宮には行けなかったけど、その紅葉は想像するだけでも綺麗だろうなって思う。

そして、気になっていたのが嵐山花灯路なんだよね。

嵐山のライトアップは、毎年恒例になっているみたいで、渡月橋周辺一帯がライトアップされ、灯りと花の路が、約5kmも続くんです。

竹林の小径もライトアップされ、かなり広範囲に渡るこのライトアップ、ずっと行ってみたくて、気になっていたんだよね。

 ここは他の所よりも少し紅葉の時期が遅くて、今年は12月12日(金)~21日(日)みたいです。

寺院へ行くと拝観料が必要だけど、嵐山花灯路は無料で見れるというのも魅力的かな。

こんな風に色んな寺院を回ろうと思ったら、400円~600円ぐらいは拝観料がかかるもんね。

全部行こうと思うと時間も拝観料も結構かかるな、なんて思いながら今年もたぶん行くだろうな~。

他にも京都の紅葉でライトアップされているところで有名なのが、青蓮院(しょうれんいん)や南禅寺(なんぜんじ)、知恩院(ちおんいん)、大覚寺(だいかくじ)などがあるよ。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください