ハロウィンの衣装を簡単に手作りする方法。

ハロウィンの仮装グッズなどを買おうと思ったら、東急ハンズやロフト、そして、ドンキホーテなどに行ったら、この時期たくさん見かけるな。

先日、100円均一ショプでもいくつか見かけたよ。

とんがりハットやカチューシャなど、ちょっと仮装するだけなら十分だなと思った。

  がっつり仮装せずに、少し気分を味わうだけなら、100均でも十分揃えられそうだなと思ったよ。

でも、どこで仮装するのかという話なんだけどね。

Sponsored Link






ハロウィン時期のUSJへ行き、仮装を楽しむというのもいいかもしれないね。

仮装して行って選んでもらえると、パレードに一緒に参加できるというイベントなんかもあると聞いたことがある。

子どもたちにとっては、すごく楽しいだろうな。

大人でも?みんな、すごく可愛らしく仮装しているなって思う。

ハロウィンの衣装って、お店でも買えるけど、ネット通販などで買ってる人も多いみたいね。

でも、買うと意外に高いので、自分で作ると少しは安くできるような気がする。

ただ、作るといっても、そんなに時間や手間隙かけてられないよね。

そこで、簡単に作れるハロウィン衣装を紹介してみるね。

やはり、ハロウィン衣装の定番と言えば、魔女

魔女のマントを手作りする方。

まずは、黒い布を用意します。

少し光沢の入ったサテン地の布がおすすめ

そして、裏地がカラーの布だとさらにいいかも。

もし、そういう布がなければ、黒の布と紫やオレンジなどの布を買ってきて、縫い合わせます。

紫やオレンジじゃなくてもいいのだけど、何となくハロウィンの雰囲気が出る色かなって思う。

縫い合わせる前に、適当な大きさにまず裁断します。

  長すぎると魔女っぽくないので、お尻が隠れるくらいの長さが目安です。

縫い合わせたら、布の右上と左上に穴を開けます。

何のためにかと言うと、そこにリボンを通すので。

襟の部分を少し取りたいので、上から15~20センチぐらい下に穴を開けるといいよ。

リボンも裏地と同じ色にするといいと思う。

オレンジ、オレンジが雰囲気が出そうな感じ。

マントの下には、黒のワンピースと黒のタイツを穿き、とんがりハットはそれこそ100均で買ってくるといいよ。

これで手作りハロウィン衣装のできあがり。

見た目もすごく可愛いし、簡単にできるのでいいよ。

あとは、小物類も100均で揃えるといいと思うよ。

猫の耳がついたカチューシャをつけても可愛い。

また、かぼちゃやこうもり、星のついたスティックなんかもあるので、手に持たせてあげると可愛いよ。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください