京都でお土産を買うならこれがおすすめのお菓子です。

京都のお土産といえば、以前は生八つ橋が浮かんでいました。

でも、今はそれ以外にもたくさんあり、魅力的なものがたくさん増えましたね。

  その中でも私が一番好きなのは、満月の阿闍梨餅です。

もっちりとした生地にあんこが入った和菓子で、初めて食べた時には、今までにない食感に感動しました。

Sponsored Link


阿闍梨餅のもっちり感が本当にたまりません。

満月本店に行けば、焼きたてが食べられるみたいですが、本店は、出町柳にあります。

1個108円というのも嬉しい価格ですよ。

京都駅の伊勢丹にも売り場がありますが、たまに行列ができています。

  京都駅を歩いていると、阿闍梨餅の紙袋を持ち歩いている人をよく見かけますので、京都のお土産の中で一番人気なのかもしれませんね。

そして、もう一つ好きなのが、こちらの洋菓子です。

  北山マールブランシュの茶の菓という抹茶ラングドシャのクリームサンド

少しほろ苦い抹茶のラングドシャに、甘いホワイトチョコレートが挟まれていて、これがすごく合っておいしいです。

抹茶とホワイトチョコレートの両方好きな私には、たまらない一品なんですよ。

  このお店自体は、大阪のデパートにも入っていますが、この抹茶のラングドシャだけは京都限定なので、京都だけでしか買えないのです。

だから、京都へ行くと必ずこれは買いますよ。

京都駅にもお店があり、たまに、試食販売しています。

普通、試食というと細かくカットしたものが多いですが、こちらは袋から出して、1枚まるまる食べさせていただけるのは太っ腹で嬉しいです。

食べたことがあるのに、ついついいただいてしまいます。

試食をしていたら、ぜひ試しみてください。

一度食べると買って帰りたくなると思いますし、お土産としてもすごく喜ばれますよ。

お値段は、5枚入りのプチギフトなら、681円(税込)、10枚入りで、1,361円(税込)です。

  あとは、出町ふたばの名代豆餅で有名な豆大福です。

こちらも並ばないと買えないことも多いですが、買ってその場で食べるのもおすすめです。

1個170円だったと思います。

  少し塩がきいた豆と餡子の甘さが合い、甘すぎないのがいいです。

甘さ控えめですよ。

私が京都へ行くと、この3つのいずれかは買って帰りますが、お土産として凄く喜ばれるのでおすすめですよ。

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください