USJのハリー・ポッターやおすすめアトラクションの混雑と待ち時間情報です。

大阪のUSJでは夏休み過ぎのUSJのテレビCMで、ハリー・ポッターエリアは当日でも入場できます、なんて流れていましたね。

外国から来ている方も多いので、まだ混雑しているだろうと決めつけてしまっていて、反対に近場の人が敬遠している方も多いのかな、なんて思ってました。

9月の初旬に実際に行ってきた友人から聞くと、ハリー・ポッターエリアに入場するのには、日によっては、入場整理券でそれほど待つことなく入ることができたと言っていました。

でも、アトラクションやお土産物などのショップは、結構混雑しているそうです。

Sponsored Link






  メインのアトラクションでもある、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは、平日でも待ち時間は180分~240分ぐらいだったそうで、まだまだ混雑している状況みたいですね。

それに、チケットを当日購入するとなると、朝でも約1時間はかかるようです。

混雑していても並んで待つ覚悟があるならいいですけど、それなら今までエリアのアトラクションをたっぷりと楽しむのもいいと思います。

そこで、USJにはハリー・ポッター以外にも他にいろいろ楽しいアトラクションがありますので、その中から私のおすすめをあげてみました。

私のおすすめアトラクション

ライド・アトラクションもショー・アトラクションもどれも結構楽しいなと思いました。

  中でも、これは乗った方がいいというアトラクションは、入口入ってからすぐにある、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド「バックドロップ」です。

絶叫マシン好きには、たまらないと思います。

ジェットコースターなんですが、足がライドの床につかず、ぶらぶらしているのも少しスリルを誘います。

そして、最初にかなりの傾斜と高さで上り続け、一気に急降下。

余裕があれば、その高さから見える大阪の景色がきれいだな、なんて思うのですが、そんな余裕はない方もいると思います。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド「バックドロップ」の混雑は、ピーク時間が14時~16時で、待ち時間は最長で190分くらいですね。

でも、さすがにこれは乗る勇気がなくて、試したことがないです。

後ろ向きに進むなんて、怖すぎます。

  ジュラシック・パーク・ザ・ライドもスリル満点ですが、待ち時間は約50分ぐらい

ディズニーランドのスプラッシュマウンテンを、SFっぽくした感じです。

水の上をライドに乗りながら進んでいき、少しずつ上り続けていき、上の方まできたら、扉が開いて、そこから急降下します。

ライドに乗る位置によっては、水しぶきを大量にかぶり、洋服もびしょびしょに濡れてしまうので注意が必要です。

  ここで濡れた洋服を乾かしたいと思ったら、次はバックドラフトへ行くことをおすすめします。

バックドラフトの待ち時間は、大体30分程度なので比較的直ぐに入れますよ。

こちらはライドではなく、ショー・アトラクションなので、歩きながら進んでいき、見て行きます。

最後の火による演出がすごい迫力で、熱さも伝わってきますが、その熱でジュラシック・パーク・ザ・ライドで濡れた洋服も乾きますよ。

  あと、アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3Dもおもしろいです。

ここの待ち時間のピークは11時~14時ぐらいで、約80分ですが、お昼の12時になると一旦減って少なくなります。

私は4Kになってから行ったことありませんが、3Dで自分の目の前に物が飛んでくるような感じで、スパイダーマンの世界が楽しめます。

以上、USJはハリーポッターエリアも楽しそうだけど、他にも楽しめるアトラクションがいっぱいですから、一度行ってみてください。

Sponsored Link





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください