京都の紅葉時期とおすすめスポットとは?

夏の間は暑くて、なかなか足が向きませんでしたが、秋になると京都へ行きたくなります。

紅葉が始まり、木々が色づき始めると、風情もあってすごく京都はきれいです。

京都が一番美しい時期かもしれません。

でも、紅葉の時期って毎年いつぐらいなんだろう?って思いますよね。

なかなか寒くならないと、色づきも進みませんし、行ってもまだ紅葉していなかったというのも、ちょっと残念ですしね。

そこで、京都の紅葉時期はいつ頃なのかをちょっと調べてみました。

Sponsored Link


京都の紅葉時期

  見どころのシーズンは、ここ最近は11月中旬くらいからですね。

11月上旬ぐらいだと、まだ少し早い感じがします。

1月下旬になると、少しずつ散り始めるので、やはり、11月中旬がベストシーズンなんだと思います。

昨年の11月末だったと思いますが、嵐山や嵯峨野の方へ行きました。

嵯峨野を歩いていると、すごくきれいでしたが、すでに落葉し始めていたように思います。

でも、その落葉した落ち葉が赤、黄色ですごく鮮やかで、美しい落ち葉のじゅうたんのようになっていて、それはそれできれいでしたので、たくさん写真撮影をしてきました。

京都の紅葉のおすすめスポット

  一番のおすすめは清水寺です。

清水の舞台から見える真っ赤に染まった紅葉は圧巻です。

京都の秋の風景と言えば、清水寺という感じです。

舞台から見える景色も美しいですが、別の場所から見ていると、紅葉が舞台を包み込む感じで、これは一度は見るべきだと思います。

  次に、八坂神社から歩いて行くコースがおすすめです。

八坂周辺もすごくきれいだったと思います。

  そして、昨年も行きましたが、嵐山・嵯峨野がおすすめです。

嵐山の渡月橋から見える山の紅葉が美しいです。

また、きれいに紅葉した山をバックに、川に架かる渡月橋を見るのも風情があるなと感じます。

山一面が色づくので、すごくきれいで、写真に収めると絵葉書のようですよ。

嵐山という名前の由来のひとつに、山の紅葉や桜を吹き散らす様子が嵐のようであるから、という一説もあるようです。

色づいた葉がそれぐらい舞い散るということなんでしょうね。

  最後は、少し遠いですが三千院も紅葉がきれいでおすすめです。

大原は市街地から少し離れているので、紅葉だけを楽しむために行くような感じになりますが、都会の雰囲気とはちょっと違って、落ち着いた雰囲気がありますので、心が和みます。

気持ちが落ち着き、ものすごく癒される気分になれますよ。

京都には紅葉のおすすめスポットがたくさんありますので、時期に合わせ計画を立てて行かないといけませんね。

清水寺や高台寺など、比較的、街の中での紅葉を楽しむも良し、日頃の忙しい生活から少し落ち着きたい時には、嵐山や三千院へ行くとほっとした気持ちになると思いますよ。

Sponsored Link


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください