新幹線のエクスプレスカード利用で東京~新大阪が格安で便利です。

東海道新幹線50周年記念のエクスプレスカードのキャンペーンがもうすぐ始まります。

期間限定で、9月24日(水)~10月9日(木)までの間、通常の半額の値段で新幹線に乗れるという、すごく魅力的なキャンペーン企画だなと思いました。

超★超IC早得予約で、東京~新大阪がたったの5,400円なんですよ。

この期間を利用して、東京に行きたいなと思って予約を試みてみました。

スポンサーリンク



乗車日の1ヶ月前の10時からネット予約開始なので、10時ちょうどにスタンバイしていました。

でも、混雑していてなかなか繋がらず、繋がった時にはすでにはその値段のお席はなくなっていました。

どれくらいの席数が用意されていたのかわかりませんが、平日の乗車分でも取ることができませんでした。

エクスプレスカードを使い始めて、もう5年以上は経ちますが、こんな格安価格で新幹線が乗れるキャンペーンなんて初めてのことです。

でも、このカード、すごく私にとっては重宝しています。

IMG_1082

新幹線エクスプレスカードのメリット

新幹線を一年に何度か乗る方ならエクスプレスカードはすごくお得だと思います。

  金券ショップの回数券と同じぐらいの値段ですが、乗る直前まで時間の変更ができるのも便利なんですよね。

予約するのも、パソコンやスマホでできますし、みどりの窓口へ行く必要がないので、スムーズです。

例えば、予め指定席を取っていたとしても、急遽その時間に間に合わないと思ったら、スマホで時間を変更し、指定を取ることができます。

もともと取っていた時間よりも、早いのに乗れるかなと思ったら、スマホで少し早めの時間帯で空席を探して変更できるなど、反対の場合でも大丈夫です。

切符やチケットで乗車するとなると、券売機で引き換える必要がありますが、EX-ICカードを作っておくと、その必要がなく、そのまま自動改札を通って乗ることができます。

お値段も安くなりますので、すごくお得です。

新大阪~東京が、通常の値段だと14,250円ぐらいだったと思います。

でも、エクスプレス予約でEX-ICにすると、13,370円で乗ることができます。

ひかりなら、12,340円で乗ることができます。

特に急がない時は、30分ぐらいの差ですので、ひかりを使うこともあります。

のぞみで800円ぐらい、ひかりなら1,910円も変わってきます。

  ただし、年会費が1,500円ぐらいかかるというデメリットもあります。

その分、ひかりを1回利用するだけで、年会費分はちゃらになるので、元は取れます。

もともとはビジネスで新幹線をよく利用する方向けのカードかもしれませんが、1年に1回乗るだけでも元が取れるので、作っていて損はないと思いますよ。

 

 一緒に読むと参考になる情報!

>> 年末年始の新幹線の混雑予想!自由席を確保する秘策とは?

>> 年末年始の飛行機の混雑予想は?予約はいつから?相場は?

スポンサーリンク


 

コメントを残す