USJのハロウィンホラーナイト情報と怖いレストランメニューとは?

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のハロウィンホラーナイトは怖いです。

ホラー系が苦手ですので、私はちょっと…と、言いたいところです。

シューティング型のサバイバルホラーアトラクションのバイオハザード2が人気みたいですね。

ショットガンを持って、ゾンビたちを退治していくみたいですが、生還できる自身がないです。

行った友人が、ゾンビたちが容赦なく襲い掛かってきて、ゾンビに囲まれると言っていました。

そんなこと体験したら、夢に出てきそうです。

スポンサーリンク



USJのハロウィーン・ホラー・ナイト情報

それだけじゃなく、ハロウィンの時はただでさえ、普通にパーク内にゾンビが発生して、気がつけば、横にゾンビが立っていて、ビックリどころか心臓麻痺を起こしそうです。

リアルなゾンビが大量に発生するんですよ。

突然、ゾンビ・モブも発生して、ダンスし始めますし、ただパーク内を歩いているだけでもスリル感を存分に味わうことができるそうです。

 バイオハザード2へ行かなくても、パーク内にいるだけでもゾンビが襲い掛かってくるという恐怖感は本当に怖いですよね。

怖いというよりも、気持ち悪いと言った方がいいかも。

新しく登場した呪怨も想像しただけで怖いです

USJ ハロウィーン・ホラー・ナイトの2015年の開催期間は、9月11日~11月8日までで、金曜日と土曜、日曜、月曜日、祝日の18時からとなっています。

ただし、10月29日は休みなので注意してくださいね。

 

  夜はバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドが呪われたアトラクションへと変わります。

ライドに乗りながら、映像がシンクロするようで、これもかなり怖さ満載だと思います。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドも同じく、呪われたアトラクションは恐怖のボートになるのです。

さらに、貞子もあります

貞子の呪いよって次々と起こる不可解な怪奇現象を体験できそうです。

 

また、スペース・ファンタジー・ザ・ライドが呪いのライドで呪い話が語られていきます。

バックドラフトでも、自分の目の前で不可解な現象と貞子の呪いによる恐怖が体験できそうです。

呪怨や貞子は日本の映画ということもあり、かなりリアルだと思います。

ゾンビだと、別の世界のものだとまだ思えるのですが、日本のホラーは身近でリアルですので、本当に怖いと思います。

たぶん、夜に思い出して寝れなくなってしまいそうです。

スポンサーリンク



USJの怖いレストランメニュー

レストランのメニューも、不気味なものがいっぱいです。

その怖いレストランが「ダークレストラン~ 恐怖の晩餐会~

貞子カレーなんて見た目も気持ち悪くて、食べる気になれません。

ご飯で筒を作って、それを井戸に見立て、その井戸から髪の毛に見立てたものが出てきていて、卵の卵白が目の玉のようになっています。

見た目がリアルすぎます。

 

ちなみに、ダークレストランはハロウィンホラーナイトの期間中開いてます。

  でも、開催時間は1日4回(11:30~、13:40~、17:20~、19:30~)しかありませんのて注意してくださいね。

 

まとめ

USJのハロウィンホラーナイトはスリルが満載すぎてて、すべてがリアルにできているから、すごいです。

ホラーを体験したい人は、一度USJのハロウィンナイトをお試ししては。。。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.