炭水化物ダイエットのメリットとデメリット!重要なポイントとは?

炭水化物ダイエットは、食事で摂る炭水化物の量を減らして痩せるという、比較的簡単にできるダイエットと言われています。

ご飯(米)、パン、パスタ、ラーメン、うどん、、そば等のいわゆる主食に多く含まれており、その量を控えておかずや野菜をたっぷりと食べるという食事を調整するダイエットです。

体脂肪を燃焼してくれる効果があるようですね。

炭水化物ダイエットのメリット

このダイエットのメリットは、食事制限しなくていいですし、食べることができるので空腹で苦しむことがないですので、ストレスを感じることがないと思います。

運動といってもなかなか日々忙しく、別時間を取ることが難しい方がほとんどだと思います。

でも、食生活から見直すダイエット方法なら、その日からすぐ始めらられますし、特に何かを用意する必要もなく、生活習慣の中の一部としてできることですので、誰でもできるダイエット方法ですよね。

炭水化物を控えるだけで、肉も食べることができますし、男性の方なら毎日の晩酌しているのに効果があったという話も聞いたことがあります。

1ヶ月でマイナス4~5kgのダイエットに成功できたという方もいました!

2週間目ぐらいから効果が出始めるようです。

ただし、炭水化物ダイエットは簡単でお手軽にできて、効果も感じれる反面、注意点もあるようです。

スポンサーリンク

炭水化物ダイエットのデメリット

このダイエットのデメリットは、やり方を間違えてしまうと体調を壊したり、体にも支障をきたす危険性も伴うようですので気をつけなければいけません。

炭水化物ダイエットは、体に軽い飢餓状態にすることで体脂肪を燃焼する仕組みになっているようで、脂肪が燃焼してくれるのはとても嬉しいことなのですが、筋力も衰えてしまうそうです。

ですので、やはり筋トレなどの運動を一緒にするのが理想的かもしれません。

そして、炭水化物を「抜く」のではなく、「減らす」ということを忘れてはいけません。

このダイエットを始めていくと、日に日に少しずつ体重が落ちていくのを感じれるようですので、ついつい抜きたくなってしまう衝動に駆られるようですが、全く摂らないというのは危険なようです。

炭水化物はもともと、たんぱく質や脂質とともに3大栄養素と言われれいるぐらいの重要な栄養素でエネルギー源のひとつです。

重要なポイント!
炭水化物を全く抜いてしまうと、血糖値が下がり、低血糖という状態を引き起こしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

低血糖になると、手が震える、体に力が入らないなど、想像すると少し怖いですよね。

また、精神的に不安定になったり、イライラしたり、脳の働きが悪くなり、集中力が低下するとも言われています。

ですので、やり方だけは間違えないようにするのが大切です。

まとめ

炭水化物ダイエットには以上のようなメリットもデメリットもありますが、このダイエットだけを長期間続けることで、効果を出していけるものではないように思います。

まずは、ダイエットを始めるきっかけのひとつとして始められることをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す