育児休業給付金っていつまでもらえる?支給申請書は鉛筆でも大丈夫?

育児休業給付金

もうそろそろ産休で、赤ちゃん産んだら今度は子育てが待っています。

子育て中は、働きたくても働けないから育児休業給付金が必要ですよね。

でも、このお金っていつからいつまでなのかが知りたいと思います。

そういえば、育児休業給付金を支給してもらうために、申請書を作らないといけないけど…鉛筆で書いても大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

育児休業給付金はいつまで?支給申請書は鉛筆で書いても大丈夫?

育児休業給付金

 

育児休業給付金って、いったいいつまで出してもらえるんでしょうか?

そして、育児休業給付金を支給してもらうためには、申請書が必要です。

それを書くのに、ボールペンだと間違えてしまいそうだし…不安だから、鉛筆で書いても良いの?

育児休業給付金は、いつまでかというと産休が終わった翌日からもらえます。

 そして、子供が1歳の誕生日を迎える前の日までもらうことができます。

子育てしていく中で、もう少し子供のそばにいたいのなら、休暇を延長することができます。

それと同時に、お金の方も延長することができ、最大で1歳2ヶ月までです。

それと気になったのは、育児休業給付金を支給してもらうための申請書を作成するのに、鉛筆でも良いのかということです。

鉛筆で書けば、間違えたとしても消しゴムを使って、書き直すことができます。

でも残念ならがら、この用紙に書くためにはボールペンを使わないと受け付けてもらえません。

さすがに、育児休業もですが育児休業給付金も、いつまでももらうことができるわけではないみたいですね。

子育てしている間ずっともらえたら、どれほど楽か…って感じですが、そこまで面倒は見てくれないようです。

 そして、育児休業給付金を支給してほしいからといって、申請書じたいに鉛筆を使わないようにしないといけませんね。

その理由は、簡単に消せるもので書くと、都合が悪くなってしまう可能性があるのかもしれないですね。

 

まとめ

育児休業給付金を手にできるのは、だいたいは、1歳の誕生日の前日までですが、延長すれば後2か月は大丈夫です。

育児休業給付金を支給してもらいたいけど、申請書って言っても紙だから鉛筆でも通るわけではありません。

大事な書類なので、ボールペンを使って書く必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す