肌のシミの原因は何?遺伝するの?取り方と隠し方は?

肌のシミ

年齢を重ねるとシミが増えてくるが、日焼けをしてもいないのにこんな所にシミがあると気が付く事があります。

シミが出来る原因で良く知られているのが、紫外線です

紫外線を沢山浴びるとシミは出来やすいが、紫外線以外にも出来る原因はあります。

それは日常生活の中に隠れていて、シミが出来る原因を知り万が一出来てしまった場合はシミの取り方はどうすれば良いのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

肌のシミが出来る原因は何?肌のシミは遺伝するの?

 

 肌のシミの原因には色々あり、肌のターンオーバーが乱れる事で起こります。

肌のターンオーバーは年齢と共に減少してきて、古い角質が残ります。

 加齢が1番の原因になりますが、他にはストレスや睡眠不足や乱れた食生活等でも乱れます。

 肌のシミの原因は肌への刺激もあり、洗顔等でごしごしと強く擦ったりする事でも出来てしまいます。

強く擦る事で肌にメラニン色素が作られてしまい、それがシミに繋がります。

普段の生活により出来てしまう事が多いが、肌のシミが遺伝で出来るのかは、結果から答えると遺伝します

 遺伝的にメラニン色素が生成が活発であると、色素沈着が行われ紫外線を浴びるとその影響で肌のシミが遺伝により出来ます。

特に白人は黒人に比べると、紫外線を浴びてもメラニンを沢山作られる事がないため肌にシミが出来やすい原因になります。

この事から肌にシミが遺伝が原因で出来る人と、出来にくい人がいます。

スポンサーリンク

肌のシミの取り方と隠し方はこうする!

 

 肌のシミを取り方で一番手軽な方法は、紫外線を浴びないようにする事です。

それは紫外線が原因になっているためで、紫外線対策には外出時には日焼け止めを塗ったり帽子を被ったりします。

ビタミン剤を内服する方法もあり、飲んで直ぐに消えるものではないが飲み続ける事で徐々にシミが消えていきます

シミには種類があり、この方法で効果があるのは肝斑です

 肌のシミの取り方で他には、シミ取りクリームを塗る事です。

シミに塗る事でメラニンの生成を抑制する成分が配合されているため、シミが消えていきます。

 肌のシミの隠し方は、メイクを使います

シミの部分にファンデーションをいつもより厚めに塗る事で隠せます。

ファンデーションでもリッキドファンデーションを使う事で、カバー力が強いためシミを隠しやすいです。

他の肌のシミの隠し方は、肌のシミの取り方にはなりませんが、口の周りであればマスクをして隠します

 

まとめ

肌にシミが出来る原因が、分かったと思います。

日常生活の中にシミが出来る原因が隠れているため規則正しい生活を送る事が大切です。

遺伝もするため、シミになりやすい人は日頃からシミに対して気遣いをする事です。

肌のシミの取り方は、日常生活を少し注意すれば改善出来ます。

シミの隠し方は、普段のメイクの時に出来るし、口の周りならマスクで隠せます。

普段の生活を見直して、シミを作らないようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す