掃除機の電気代は1時間でいくら?コードレスとの比較は?

掃除機 電気代

みなさんが使っている掃除機は、どのようなタイプでしょうか。

最近は、自動で掃除をしてくれるロボットや、スティック型の掃除機などさまざまな商品が出ていますよね。

ですが、掃除機の電気代は1時間でいくらぐらいかかるのでしょうか。

よくある普通の掃除機と、最近増えてきたコードレスの掃除機、比較した場合はどちらがお得なのでしょうか。

そこで今回は、これから掃除機の買い換えを考えている人のために、掃除機の電気代は1時間でいくらなのか、コードレスとの比較などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

掃除機の電気代は1時間でいくら?

掃除機 電気代 1時間

 

掃除機の電気代って、1時間使ったらいくらぐらいになるでしょうか。

もちろん、掃除機を1時間かける人は、そんなにはいないと思います。

それはもちろん分かっているので、馬鹿にせずにおつきあいくださいね。

中には、1時間かけているなんて綺麗好きな方もいるかもしれません。

そんな人は必見です。

 

 掃除機と言っても、最近はロボット型やコードレス型など、たくさんいろいろな種類が出ていますが、ここでは一番オーソドックスな掃除機について、まとめていきます。

オーソドックスな掃除機、実は名前があって、キャニスタータイプなんて呼ばれ方をしています。

これは知っていても知らなくても豆知識ですが、キャニスタータイプ、言えたら少しかっこいいですね。

そんなキャニスタータイプは主に、紙パック型とサイクロン型があります

紙パック型が昔の主流でしたが、最近はサイクロン型のほうが多くなってきているように思います。

 ですが、紙パック型でもサイクロン型でも電気代はさほどかわりなく、どちらも消費電力は1000W程度です。

つまり、詳しい計算式は省略しますが、掃除機の電気代は1時間かけたとしたら90円前後になるということです。

掃除機の電気代がいくらになるか、答えは90円前後になる、これだけ覚えておいてくれれば問題ありません。

スポンサーリンク

掃除機の電気代はコードレスと比較してどっちが高い?

掃除機 電気代 比較

 

私は掃除機を毎日は使っていませんが、綺麗好きな人は毎日必ず使っている、なんて人も結構いるのではないでしょうか。

最近は掃除機にもいろんなタイプがあるので、これから購入を考えている人、買い換えを考えている人はどれがいいのか迷うことも多いかも知れません。

もちろん、形やデザインで選ぶ人も多いでしょうが、掃除機の電気代についても知っておきたいところではないでしょうか。

コードレスの掃除機と電気代は比較するとどうなるのかを、紹介していきます。

 

昔からある掃除機は、キャニスタータイプと呼ばれています。

そして、最近増えてきているのがコードレスタイプの掃除機です。

 電気代はコードレの掃除機と比較して一番高いのは、昔からあるコード付きのキャニスタータイプです。

理由は簡単で、一番吸引力が強いからです

 

キャニスタータイプにも、紙パック型とサイクロン型とにわかれますが、どちらも消費電力は1000Wぐらいと言われています。

なかなか1000Wと言われても想像つく人は少ないでしょうが、1か月使った場合は、140円から150円程度になるようです。

続いて掃除機の電気代でコードレスタイプですが、同じく1か月使った場合、40円から50円程度になるようです。

  掃除機の電気代を比較すると、月に約100円の差があることが分かります。

たかが100円、されど100円、もし買い換えるのであれば、コードレスタイプのほうがお得なことが分かりますよね

もちろん、吸引力は従来のキャニスタータイプの方が強力ですので、一概に安いからという理由だけでは決めきれないかもしれません。

ですが、購入の際の参考にしてもらえればと思います。

 

まとめ

掃除機も意外に奥が深く、ひとえに掃除機といっても最近は、さまざまな種類があります。

従来の掃除機について、電気代が1時間いくらか説明をすると、90円前後になると言えます。

電気代だけで見れば、最近増えてきているコードレスの掃除機のほうが、普通の掃除機に比較して電気代が安くなっています。

しかし、吸引力は従来の掃除機のほうが強力なので、一概にどれがいいかは言えまえんが、電気代も重要なポイントだと思いますので、参考にしてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す