あべのハルカスの人気スイーツショップを紹介します。

現在、日本で一番高いビルになった、あべの(阿倍野)ハルカス。
2014年3月7日に、全館グランドオープンしました!

あべのハルカス近鉄本店は、地下2~14階となっており、ファッションやバッグ、雑貨などのショップが充実しているのは勿論のことなのですが、地下1階のあべのフード・シティと呼ばれる、スイーツエリアがとても魅力的なんですよ。

「B.Y.O.CAFE by HAYAMA」というカフェがあるんですが、こちらでは、なんとあべのハルカスの地下1階の各ショップで購入したスイーツを持ち込んで、ドリンクと一緒にその場でいただけるんです。

今までなら持ち帰ることしかできなかったケーキやデザート系のスイーツをその場で食べられるはとても魅力的です。

いろいろその場で食べ比べするのも楽しいですよ。

あべのハルカス地下1階には、洋菓子と和菓子のお店が61ショップも入っており、関西で初めて出店のお店や全国で初めて出店のお店もあり、足を運ぶ価値ありです!

スイーツを見て回るだけでも楽しいですし、あれもこれもと買いたくなってしまいます。

スポンサーリンク


あべのハルカスの人気のスイーツショップ

注目は日本初出店の「RINGage(リンゲージ)」

シュガーバターの木などで有名な東京の人気店「銀のぶどう」からの新ブランドがあべのハルカスに第1号店を出店しました。

10年の歳月をかけて作り上げた究極のこがしバターリッチと呼ばれており、芳醇なバターの香りが広がり、一度食べるとはまります。

リンゲージゴールド、ココア、ストロベリー、えんどうまめ、フローマージュの5種類があり、3個入り525円です。

西日本初出店の「ファウンドリー」

フルーツを一番おいしい食べ頃の「一番果実」のスイーツが食べられるカフェです。

旬のフルーツが入ったケーキやスイーツを一番おいしい状態で食べることができるので、フルーツが好きな方にはおすすめです。

季節のフルーツが楽しめますよ。

バームクーヘン専門店の「クラブハリエ B-studio」

デセールバームはあべのハルカス限定で、カットバームクーヘンにソースをかけて食べることができるんです。

マンゴー、ベリー、キャラメルの3種類から選べますよ。

京都の老舗和菓子店 鶴屋吉信プロデュースの「京・茶房TSURU」

生菓子と抹茶、あんみつなど和スイーツでほっとひとときを過ごすのもいいですね。

今の季節ならかき氷も食べることができますよ。

あべのハルカスのその他のスイーツショップ

あべのハルカス地下1階の他のショップの一覧ですが、ガトーフェスタハラダ、アンリシャルパンティエ、アンテノール、たねや、ケーニヒスクローネ、叶匠寿庵、ポアール・アントレ、鶴屋吉信、などをはじめとした人気の洋菓子・和菓子ショップも入っています。

ぜひ、あべのハルカスでいろんなスイーツを楽しんでみてください♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す