バリスタとドルチェグストの違いと私のおすすめ

以前は、家でコーヒーメーカーでドリップしてコーヒーを作っていたけど、最近はネスカフェのドルチェグストばかり使ってますね。

最初はバリスタもすごく人気だから、どちらにしようかすごく迷ったんだけど、私はドルチェグストにして良かったと思ってるんです。

私の個人的な意見ではあるのだけど…。

コーヒーメーカーの中で一番のおすすめはバリスタかドルチェグストなのか?

バリスタも本体自体も安いし、コーヒー1杯のコストも安いからすごく魅力的ではあったんですけどね。

1杯あたりきっと15円ぐらいだったと思います。

粉のコーヒーをお湯で解いたのとは違って、エスプレッソマシーンだから、表面に細かい泡立ちがあり、見た目もおいしそうでおしゃれ。

barista

牛乳をカップに入れて、カフェラテやカフェオレも作れるので、いいなって思ってたんですよね。

普通に淹れるよりも、香りがあるような気がするし、おいしいなと思ったのだけど、やはり、味はインスタントかなと。

ドルチェグストの味と飲み比べてみると、断然違いがあるような気がします。

 

  最初はバリスタでもいいかな、なんて思ったんだけど、その後、ドルチェグストを飲むと、もう戻れないなって感じ。

レギュラーコーヒーとはこんなに味も違うのかと思ったし、香りも全然違う。

ドルチェグストにカプセルをセットし、淹れる時、そのカプセルに穴が開く仕組みになってるんだけど、その瞬間から、コーヒーのいい香りが漂うから。

あの、プシュッという音がした瞬間がたまらない。

dolcegusto

カプセルの中に挽いたレギュラーコーヒーの豆が入っているので、味と香りは本格的な感じですよ。

しかも、カプセルになっているから、豆が酸化しないし、香りが飛ばないんだよね。

常に挽き立てのコーヒーの香りという感じで、おいしいコーヒーが飲めるが嬉しい。

それが私のドルチェグストにした決め手だったかな。

ただし、カプセル式だから、1杯当たりの単価は、バリスタに比べると高くなりますよ。

レギュラーブレンドが、今、808円(税抜)だったと思うので、1杯あたり80~90円ぐらいかな。

でも、10月から価格改定で更に値上がりすると言っていました。

まぁ、缶コーヒーを飲むことを思えば、安いし、何よりおいしいからね。

スポンサーリンク

レギュラーのブラックコーヒー以外に、カプチーノやラテマキアートといった、ミルク系のカプセルもあるし、いろいろ作れて楽しめます。

買ったことはないけど、チョコチーノや抹茶ラテとか、コーヒー以外のカプセルも出ているし、家(うち)カフェが楽しめちゃうよね。

  あと、ドルチェグストがおすすめな点は、操作や後片付けなどもすごく簡単なところ。

タンクに水を入れて、電源を入れると30秒ぐらいで、ランプが赤から緑に変わり、すぐに淹れることができますよ。

朝の忙しい時間には本当に助かってます。

後片付けは、カプセルを淹れるホルダーと下のトレイを洗うだけなので簡単!

メンテナンスは、バリスタの方が難しそうで、洗う部分をはずすと、後でどうやって直すのか、わからなくなったと友達が言っていました。

コーヒーメーカーでおすすめはバリスタかドルチェグストで悩んでいるのなら、私はドルチェグストをおすすめしますね

 

 一緒に読むと参考になる情報!

>> ドルチェグストの種類の比較!ジェニオとメロディの違いやピッコロとサーコロは?

スポンサーリンク



コメントを残す