東京おもちゃ美術館の土日の混雑状況は?赤ちゃんとランチできる?

土日の週末はどこも混雑してますよね。

そんな土日でも東京都内で子供が思いっきり遊べるところを探している方も多いと思います。

実は、2歳以下の乳児専用の遊び部屋などもあって、小学生以下の子どもさんが楽しく遊べる東京おもちゃ美術館というところがあるんです。

そこで今回は、東京おもちゃ美術館の土日の混雑状況とともに、周辺に赤ちゃんと子連れでランチできる場所があるのか、などについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

東京おもちゃ美術館の土日の混雑状況は?

東京おもちゃ美術館 土日 混雑

友人がちょっと前の日曜日に4歳と1歳児の赤ちゃんを連れて東京おもちゃ美術館に行ってきたそうです。

 休日なのでどれくらい混雑しているか分からないからと、開館時間に合わせて朝一番に行ってみたら、思っていたほど混雑していなかったそうです。

そこで仲良くなったお母さんは何度も東京おもちゃ美術館に来ているそうですが、普段の土日なら午前中に行けば混雑もそんなに大したことはないとか。

特に2歳以下までの子供だけが遊べる赤ちゃん木育ひろばは人気があるので、午前中でも多いけど、大混雑して遊べないという程ではないと言ってました。

ただし、土日の14時過ぎぐらいからは結構混んでくるし、春休みや夏休み、ゴールデンウィークなどはすごく混んでるそうですね。

そのため、混雑時の赤ちゃん木育ひろばは、利用が1日1回で1時間30分ぐらいまでと時間制限されることもあるそうです。

 なので、東京おもちゃ美術館の土日は混雑をさけるために午前中、できれば朝一番に行くことをおすすめします。

そして、混雑がピークになる15時過ぎには帰るようにすると、子どもさんも疲れずに済むと思います

ちなみに、平日は混雑していないそうですよ。

 

 それと、春休みやゴールデンウィークなどの時期になるとテレビでも東京おもちゃ美術館が取り扱われることがあります。

そう言えば、NHKの「爆笑問題のニッポンの教養」でも以前紹介してましたね。

その放送があった次の土日や連休中の混雑は入場制限になるほどすごかったそうですから注意してくださいね

 

東京おもちゃ美術館に行ってきました

 

東京おもちゃ美術館で赤ちゃんとランチできる?

東京おもちゃ美術館 赤ちゃん ランチ

東京おもちゃ美術館での館内には赤ちゃんと一緒にランチできるような施設はありません

 また、お弁当などの持ち込みもできず、館内での飲食が禁止されています。

なので、東京おもちゃ美術館に遊びに行って、子どもさんと一緒にランチをするのなら周辺で探す必要があります。

 

そこで、友人が以前にランチに行ったお店をご紹介しましょう。

そのお店は、東京おもちゃ美術館から歩いて約3分の場所にある「Bistro W 東京四谷」というレストランです。

国道20号線の新宿通りにあるので、東京おもちゃ美術館から来た道を左折するとすぐですから分かりやすいと思います

「Bistro W 東京四谷」の店内では、席と席の間隔も結構広いのでベビーカーでも大丈夫ですし、赤ちゃんや小さな子どもさん連れでもゆっくり食事ができます。

 おすすめは、新鮮な野菜を中心にしたビュッフェスタイルのランチタイムバイキングです。

平日なら料金は税抜きで1,380円と安く、70分で22種類の料理が食べれます。

また、0歳~5歳までの子どもさんは、ドリンク付きで700円です。

ただし、土日祝日の大人は1,880円になります。

友人の4歳の子供はお子様ランチを注文したそうですが、料金が1,000円もしたそうです。

でも、ランチを食べたら東京おもちゃ美術館に再入場するのに場所が近いことを考えたら仕方ないかな~って言ってましたよ。

 

Bistro W 東京四谷

● ランチ時間:11時30分~14時30分(ラストオーダー14時まで)

● 定休日:年中無休

● 電話:050-5787-2636

 

Bistro W 東京四谷へのアクセス地図

 

 その他には、「Bistro W 東京四谷」からすぐ近くに「バーガーキング四谷3丁目店」などもあります。

なお、ランチをもっと安く済ませたい場合は、東京おもちゃ美術館のすぐ隣りにある「四谷ひろば」がおすすめです。

 この四谷ひろばの建物の1階には、ランチも食べれるベンチが置いてあるので、ここでお弁当やコンビニ、バーガーキングなどで買ってきたものを食べれますよ。

スポンサーリンク

東京おもちゃ美術館は障害者割引はある?

東京おもちゃ美術館 障害者割引

東京おもちゃ美術館の外観や内装は、まるで小学校のような感じです。

それもそのはず、東京おもちゃ美術館は戦前の70年以上も前に建てられた学校の教室を再利用してあるんです。

そこに、小さな子どもさんからお年寄りまで楽しめる木のおもちゃが、なんと1万点以上もあるのですからびっくりですよね。

 対象年齢としては、0歳~小学生の低学年ぐらいまで遊べますが、特に0歳~3歳ぐらいの子どもさんに一番おすすめです。

そんな東京おもちゃ美術館の入館料は、障害者割引が適応されます

 障害者割引を受けられる場合は、身体障がい者手帳や療育手帳(愛護手帳、愛の手帳)、精神障がい者保険福祉手帳などをチケット購入窓口に提示すると、本人のみ無料になります。

東京おもちゃ美術館

開館時間:午前10時~午後4時(入館は午後3時30分まで)

休館日:毎週木曜日、年末年始(12/26~1/5)

入館料:大人(中学生以上)800円、子供(6ヶ月~小学生)500円、大人こどもペア券1,200円

6ヶ月未満の乳児は無料です。

なお、受付に入館券を見せると、当日に限り再入館ができますよ

お問い合わせ:TEL 03-5367-9601(日本グッド・トイ委員会)

 

東京おもちゃ美術館へのアクセス方法と駐車場は?

電車で行く場合

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」の2番出口から歩いて約7分です。

 

電車で行く場合

下記のアクセス地図を参考にしてください。

駐車場なし

ただし、障害者専用の駐車スペースはあります

 

東京おもちゃ美術館の周辺地図

 

まとめ

今回は、東京おもちゃ美術館の土日の混雑状況とともに、周辺に赤ちゃんと子連れでランチできる場所があるのか、アクセスや駐車場などについて詳しくご紹介しました。

なお、東京おもちゃ美術館の2階には、選りすぐりのおもちゃも展示されています。

そして、最寄り駅の四谷三丁目駅の近くには、無料で入れる消防博物館もあるので、帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この消防博物館では、実際に消防服を着て記念撮影もできますし、展示してあるヘリコプターにも乗れますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す