ゴールデンウィークに家族旅行で行く関西のテーマパークのおすすめは?

もうすぐゴールデンウィークですよね。

GWは海外旅行や国内旅行する方、自宅でのんびりと過ごす方など、ゴールデンウィーク中の過ごし方や楽しみ方も人それぞれだと思います。

そんなGWはまとまった連休が取れるので、久しぶりに家族旅行でもしようと計画されている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ゴールデンウィークに家族旅行で関西にあるテーマパークに行くならどこがおすすめなのかをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

GWに家族旅行で関西のテーマパークに行くならどこがおすすめ?

関西でテーマパークと言えば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は外せませんよね

もちろん、関西の大阪で楽しめるテーマパークはUSJだけではありません。

 今回私がおすすめするテーマパークは、この3箇所です。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 梅田ジョイポリス

 レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

 

おすすめテーマパーク1:ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの正面ゲート前の画像

 

 USJに行ったら、まず乗ってほしいのがジュラシックパークエリアにあるザ・フライング・ダイナソーです。

このザ・フライング・ダイナソーは、2016年3月18日(金)にオープンしました。

まるで野生鳥獣のプテラノドンに捕まれ大空を360度右へ左へ、そして猛スピードで急上昇に急降下を繰り返すなど、今まで経験したことのないような圧倒的なスリルが味わえるコースターなんです。

ザ・フライング・ダイナソーはスリル満点です

 

 その次は、ハリー・ポッターエリアにある世界初の3D ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーです。

こちらは、ホグワーツの上空を高速で飛び回るスニッチを追いかけるというアトラクションです。

 また、フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフは魔法界の生き物のヒッポグリフに乗って、大空からハグリッドの小屋やかぼちゃ畑を旋回するというミニジェットコースターで、家族で楽しめるアトラクションになっています。

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフはミニジェットコースターです

 

 さらに、世界的に大人気のハローキティやスヌーピー、エルモなどのキャラクターたちが住む街をコンセプトに作られたユニバーサル・ワンダーランドという小さな子どもさん向けのファミリーエリアもあります。

このユニバーサル・ワンダーランド内だけでも30以上のアトラクションがありますから、小学生までの子供さんは大喜びすること間違いなしです。

ユニバーサル・ワンダーランドの対象年齢は小学生までです

ユニバーサル・ワンダーランドはファミリーエリアです

その他にも、RE-BORN!(リ・ボーン)パレードやミニオンズショー、きゃりーぱみゅぱみゅが特命大使を務める「ユニバーサル・クールジャパン」も開催されていますから、USJだけで一日中遊んで楽しめます。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの周辺地図

 

営業時間:日によって違いますので、こちらのUSJ公式サイトで確認しておきましょう。

>> USJの営業時間

定休日:なし

料金:入場券のスタジオ・パスも色々あります。

>> USJスタジオ・パス(入場券)

料金は障がい者割引が適応されます

 この場合、身体障がい者手帳や療育手帳(愛護手帳、愛の手帳)、精神障がい者保険福祉手帳、被爆者手帳(被爆者健康手帳)、戦傷病者手帳などをチケット購入窓口に提示すると、同伴者1名まで半額になります。

問い合わせ:0570-20-0606

 

USJへのアクセス方法

電車で行く場合

JRユニバーサルシティ駅から徒歩で約3分

 

車で行く場合

阪神高速ユニバーサルシティICで降りてすぐです。

駐車場あり:3600台
普通車 1日/2,200円、大型車1日/4,500円/、二輪車1日/500円

スポンサーリンク

おすすめテーマパーク2:梅田ジョイポリス

 梅田ジョイポリス

梅田ジョイポリスの施設やアトラクション画像

 

梅田ジョイポリスは、大阪梅田の中心に赤い観覧車が目印の「HEP FIVE」の8階と9階にあるアミューズメントパークです。

有名ゲームメーカーのセガが運営している館内では、ライド系やホラー系のアトラクションの他に、色んなゲームのコーナーやプリントシール機などもあります。

 特に、激流の川下りをバーチャル体験できるワイルドリバー スプラッシュ!はスリル満点のライド系のアトラクションとして大人気です。

 また、映画の雰囲気をリアルに再現している恐怖アトラクションの「貞子 3D 供花会」はホラー系が好きな人にはたまりませんよ。

その他にも、大人気キャタクラーが景品のUFOキャッチャーがずらりと並ぶセガのぬいぐるみ屋さんや日本最大級のプリントシール機コーナーもあるのでおすすめです。

 

梅田ジョイポリスの周辺地図

 

営業時間:11:00~23:00

定休日:不定休

料金:アトラクション乗り放題パスポート
大人 2,200円、高校生~小学生 1,500円

ジョイセット5(アトラクション券5枚) 2,100円

ジョイセット3(アトラクション券3枚) 1,400円

アトラクション乗り放題ナイトパスポート(17:00~) 1,500円

問い合わせ:(代表) 06-6366-3647

 

梅田ジョイポリスへのアクセス方法

電車で行く場合

阪急梅田駅から徒歩で約3分

JR大阪駅から徒歩で約4分

 なお、JR大阪駅から徒歩で約7分のところには、梅田スカイビルの空中庭園展望台もありますから、ついでに地上173mで360度見渡せる大阪の街を見るのもおすすめですよ。

 

車で行く場合

阪神高速道路11号池田線の梅田ICで降りて約5分

駐車場なし:近隣の駐車場を利用してください。

 

おすすめテーマパーク3:レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

 レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪の施設やアトラクション画像

 

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪は、対象年齢が3歳~10歳までの子供さんが楽しめるテーマパークです

数百万個ものレゴブロックと数々のアトラクションがあって、子供さんの想像力や創作力をアップしてくれるような体験型の屋内施設になっています。

 特に、レーザーガンが装備されたライドに乗り込み敵を倒すキングダムクエストや、3D映像の演出と4Dシネマ、大阪の有名名所をレゴブロック100万個以上使って再現したミニチュアサイズのジオラマのミニランドなどがおすすめですよ。

 

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪の周辺地図

 

営業時間:10:00~19:00、最終入場17:00または18:00まで

大人のレゴナイト開催時間:10:00~18:00、最終入場16:00まで

定休日:不定休

料金・入場料(窓口販売):1名(3歳以上) 2,300円、2歳以下は無料

入場料(オンライン前売り券):1名(3歳以上) 2,000円、2歳以下は無料

>> オンライン前売り券

問い合わせ:06-6573-6010
受付時間 9:30~16:00、土日祝は9:00~15:00

 

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪へのアクセス方法

 

電車で行く場合

地下鉄大阪港駅から徒歩で約5分。

JR大阪駅からバスで天保山ハーバービレッジ下車すぐ。
JRユニバーサルシティ駅からシャトル船(キャプテンライン)で約10分

 

車で行く場合

阪神高速湾岸線、大阪港線の天保山ICで降りてから約5分

駐車場あり:1300台
普通車 30分/200円、土日祝及び特定日は30分/250円

 

まとめ

今回はゴールデンウィークに家族旅行で関西にあるテーマパークに行くならどこがおすすめなのかをご紹介しました。

ぜひ、GWは関西のテーマパークに行って、楽しい家族旅行にしてくださいね。

 一緒に読むと参考になる情報!

>> ゴールデンウィークに行きたい関西の動物園ランキング!おすすめは?

>> ゴールデンウィークに日帰り旅行で行く関西のおすすめスポット!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す