花粉症でマスクするとメガネが曇る、どうしたら曇らないの?

花粉症の季節になると、マスクは欠かせませんよね。

でも、マスクをしてメガネをかけていると、すぐに眼鏡が白く曇ってきて見えづらくなったりしますよね。

あなたもマスクの曇りに困っていませんか?

そこで今回は、花粉症でマスクが手放せないけど、メガネが曇ってもう嫌!どうしたら曇らないようになるのか?その方法と曇り止めグッズなどについて紹介していきましょう。

スポンサーリンク

マスクをしてもメガネが曇らないようにする方法

花粉が多く飛ぶ季節になると、マスクには目に見えない花粉がこんなにたくさん付いています。
マスクしてもメガネが曇らない方法ってあるの?

メガネをかけている人にとって、花粉症の時期はメガネが曇って本当にうっとうしいですよね。

そこで、マスクしてもメガネが曇らない簡単な方法を紹介しましょう。

 

マスクは使い捨ての安いもので構いません

使い捨ての安いマスクを用意してください

 

 マスクの上の針金が入った部分を外側に1回折り返します。

外側に折り返すのがポイントです

 

 内側に真ん中で折って、鼻の形に合うようにします。

鼻にフィットするように形を整えます

 

 そのまま付け、アゴ下まで隠れるように伸ばしてください。

マスクの下の方を引き伸ばして使います

これだけで、普通にマスクを付けるよりもメガネの曇りが全然違います。

メガネが曇らないマスクは値段が高い

 

なお、「メガネが曇らないマスク」というのも売っていますが、値段が高いです

メガネが曇らないマスク 楽天で見る

花粉症だと毎日マスクは付けるのでもったいないですよね。

そんな時にこの方法を使うと、使い捨ての安いマスクでもいいので経済的なんです。

  もっとも、この方法にしても、メガネが曇らない高いマスクを付けたとしても、完全にはメガネが曇らないわけではありません。

やっぱり多少は曇ります

だとしたら、安い使い捨てのマスクをひと工夫して使ってみてください、やらないよりはやった方がメガネの曇りが全然違いますよ。

スポンサーリンク

マスクしてもメガネが曇らないグッズ

マスクしてもメガネが曇らないグッズもあるので、私が使って効果のあった物をいくつか紹介しましょう。

上記の「マスクをしてもメガネが曇らないようにする方法」と一緒にすると完璧ですよ

 

 アンチフォッグ(ジェルタイプの強力曇り止め液)

アンチフォッグの使い方

予めメガネレンズの水分や油分、汚れなどをティッシュできれいに拭き取ります。

次にレンズの内側と外側にコメ粒大のジェルを付け、指先で薄く塗り広げます。

5分~10分程ですが、塗った表面が乾くまで待ちます。

最後に新しいティッシュでジェルをきれいに拭きあげるだけです。

容量が少ないので、毎日使っているとすぐになくなってしまいますが、朝に一度付けるだけで1日中マスクをしててもほとんど曇りません。

 

 フォグテック(液体タイプのくもり止め液)

フォグテックの使い方

予めメガネレンズの水分や油分、汚れなどをティッシュできれいに拭き取ります。

次にレンズの内側と外側にフォグテックをそれぞれ2、3滴付けます。

内側と外側のレンズのまんべんなく行き渡るように、指先かティッシュで薄く塗り広げます。

2分~3分ほど塗った表面が乾くまで待ちます。

最後に新しいティッシュでフォグテックを塗り込むように拭きあげるだけです。

 

 ピュア200(液状タイプのくもり止め液)

ピュア200の使い方

予めメガネレンズの水分や油分、汚れなどをティッシュできれいに拭き取ります。

次にレンズの内側と外側にピュア200をそれぞれ1滴か2滴ぐらい落とします。

内側と外側のレンズにまんべんなく行き渡るように、指先かティッシュで薄く塗り広げます。

2分~3分ほどで塗った表面が乾くので、それまで待ちます。

最後に新しいティッシュでピュア200をレンズの表面に塗り込むように拭きあげるだけです。

なお、内側と外側を一緒にやると液がたれるので、内側をやってから外側をやるようにした方がいいです。

以上が、私が使って効果のあったマスクしてもメガネが曇らないグッズです。

 この3つの曇り止めの中で一番良かったのは、アンチフォッグですね。

ジェルタイプなので、両面やっても液ダレすることもないし、曇り止めの持続時間も比較的長いです。

私はもったいないので、メガネレンズの内側だけにしか塗らないのですが、それでも十分に曇らない効果はありましたよ

 

まとめ

花粉症の原因となる花粉ってスギ花粉だけでなく、ヒノキ花粉やイネ科の花粉、ブタクサ花粉などあるので、ほとんど一年中飛散しています。

なので、花粉症の人にとってマスクは手放せません。

だけど眼鏡を掛けていると自分の息が鼻から上へ抜けるのでマスクがすぐに白く曇ってしまうんです。

でも、今回紹介した「マスクの上の部分を外側に1回だけ折り返す方法」や「マスクしてもメガネが曇らないグッズ」を使うことで解決できます。

これでもうマスクしてもメガネが曇ることがないので、どうしたらいいの?とか何だか怪しくない?なんて言われることもないですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す