層雲峡温泉氷瀑まつりの期間とライトアップ時間は?見所はどこ?

冬になると全国各地でライトアップイベントなどが開催されます。

北海道の層雲峡温泉氷瀑まつりもそのひとつです。

道内屈指の冬のイベントで、氷像たちのライトアップが幻想的なんですよ。

そこで今回は、層雲峡温泉氷瀑まつりの開催期間とライトアップ点灯時間見どころや混雑状況アクセス方法と周辺のおすすめ宿泊ホテルなどについて紹介しましょう。

スポンサーリンク

層雲峡温泉氷瀑まつりの開催期間と点灯時間は?

層雲峡温泉氷瀑まつりは、その名の通り、北海道上川町の層雲峡温泉の特設会場で開催されます。

石狩川の河川敷が会場となり、広さはなんと1万平方メートルもあるんですよ。

たくさんの氷像が石狩川沿いに並んだ姿が圧巻です

 

そんな層雲峡温泉氷瀑まつりの開催期間は、2018年1月25日 (木)~3月18日 (日)までです。

時間は10時~22時までということで、朝から夜まで楽しめますよ。

なお、ライトアップされる点灯時間は、16時~22時までです。

層雲峡温泉氷瀑まつりは、協力金というかたちですから、参加するのに1人300円が必要です。

ただし、小学生未満は無料で参加できますよ

 

層雲峡温泉氷瀑まつりの様子

 

層雲峡温泉氷瀑まつりの見どころと混雑状況は?

層雲峡温泉氷瀑まつりは、大きいものから小さいものまで約30基の氷像が立ち並びます。

 何といっても、高さ約13メートルもある 展望台 は見どころですね。

この展望台からは会場全体を見渡すことができるんですよ。

 

 そして、約180mの 氷のトンネル も見逃せません。

氷のドーム状の建物もいくつかあり、天井には氷柱ができていて、まるでシャンデリアのようです。

落ちてきたらと思うと、ちょっと怖いですけどね。

 

 また、氷瀑神社 なんていうものもあって、実際にお賽銭を入れることもできるんですよ。

家族や大切な人と幸せを祈願してみてはいかがでしょうか

 

 あと、タイヤチューブで楽しむ 氷の滑り台 もあり、これが意外とスリル満点なんですよ。

子供だけではなく、大人も楽しめる絶叫系ですよ。

ただし、氷の滑り台は有料で、15分間400円の料金が必要です

 

 氷像や氷の建築物は、日中は太陽の光で輝き、夜になると赤、青、緑をはじめ7色の光でライトアップされます。

それが本当に幻想的で、日中とはまた違った世界が繰り広げられます

日中も夜も、見どころたっぷりですのでどちらも見ていただきたいですね。

 

 さらに、土日を中心に開催される 花火 も見どころです。(花火は20時30分頃~)

花火と雪と氷のコラボレーションなんてそうそう見れるものではありませんからね。

 

 お酒を飲まれる方には、土日にオープンする 氷酒場 もおすすめです。

飲める方なら、氷のグラスで飲む日本酒は最高ですよ

その他、体が温まるホットドリンクなどのお店もありますよ。

 

層雲峡温泉氷瀑まつりの混雑状況は、花火をはじめ週末にはいろんなイベントも開催されますので、土日は混雑します

土日の週末に行くなら、温泉旅行を兼ねて一泊で行かれる方が良いでしょう。

ゆっくり見たい場合は、平日に行かれる方が比較的空いていますよ

スポンサーリンク

層雲峡温泉氷瀑まつりへのアクセス方法は?

層雲峡温泉氷瀑まつりへは、どうやって言ったらいいのか分からない方もいらっしゃるかも知れませんね。

そこで、層雲峡温泉氷瀑まつり会場への分かりやすいアクセス方法について紹介しましょう。

 

公共交通機関で行く場合

最寄り駅はJR上川駅です。

JR札幌駅から特急に乗り、旭川経由で約2時間ぐらいでJR上川駅に到着します。

JR上川駅からは道北バスで層雲峡まで行きます。

所要時間は約35分です。

 

車で行く場合

札幌からだと道央自動車道「比布JCT」で旭川紋別自動車道に進み、「層雲峡IC」で出ます。

そこから国道39号線を205km走ります。

所要時間は約2時間30分ぐらいで到着します。

 

 層雲峡温泉氷瀑まつり会場には無料でとめられる駐車場があります

200台ぐらいは停めることができますよ。

車で行かれる場合は、この時期ですから雪道とアイスバーンに注意してくださいね。

 

層雲峡温泉氷瀑まつり周辺のおすすめ宿泊ホテルは?

層雲峡温泉氷瀑まつりへ行くなら、せっかくですから温泉につかりながらゆっくりと体を温めたいところですよね。

そこで、私もお気に入りのおすすめ宿泊ホテルを紹介しましょう。

 

 層雲峡 朝陽亭

層雲峡の大自然に囲まれたロケーションがおすすめのホテルです。

最上階には空中大湯殿があり、大雪山系を一望することができるんですよ

1泊大人(1名)約6,000円~です。

 

 層雲峡温泉 ホテル大雪

3つの大浴場があり、ホテルの中で温泉めぐりができます。

そして、最上階からは層雲峡のきれいな景色を一望できますよ

冬の季節はお得なプランもあります。

1泊大人(1名)約6,000円~です。

 

 層雲閣グランドホテル

こちらの露天風呂も、冬は雪の景色を見ながらの入浴が楽しめるホテルです。

露天風呂の雪の塀がライトアップされ、幻想的な雰囲気の中で入浴することができますよ

1泊大人(1名)約6,500円~です。

 

まとめ

層雲峡温泉氷瀑まつりは見どころ満載ですが、北海道の1月~3月というと極寒の世界です。

そもそも氷瀑(ひょうばく)とは、滝から落ちる水が凍ったもののことで、それがどれくらいの寒さなのかを物語っていますよね。

とにかく、層雲峡温泉氷瀑まつりを楽しむためにはまずは、服装選びが重要です。

防寒対策をしっかりとしていかなければ、長時間の滞在は厳しいです。

せっかく行くなら、日中から夜まで見たいところですし、着込みすぎるくらいの服装でちょうどいいですよ。

氷の建物がライトアップされる神秘的な世界を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す