東武ワールドスクウェアのイルミネーションの期間と時間、混雑状況は?

栃木県日光の東武ワールドスクウェアというと、世界の有名な建築物や世界遺産が25分の1のサイズで再現されている世界建築博物館です。

その東武ワールドスクウェアでイルミネーションが行われいているんですよ。

スモールワールドですが、世界の建築物のイルミネーションを見ることができるというのがすごく魅力的なんですよね。

そこで今回は、東武ワールドスクウェアのイルミネーションの開催期間と点灯時間見どころと混雑状況アクセス方法とおすすめのレストランなどについて紹介していきましょう。

スポンサーリンク


東武ワールドスクウェアのイルミネーションの開催期間と点灯時間は?

東武ワールドスクウェアのイルミネーションの開催期間は、年が明けてからも開催しているので今からでも十分間に合いますよ。

開催期間2017年11月3日(金・祝)~2018年3月4日(日)まで

 ただし、2018年3月10(土)以降は下記の土日祝のみの開催なので注意してくださいね。

3月10(土)・11(日)・17(土)・18(日)・21(水・祝)・24(土)・25(日)・31日(土)・4月1日(日)

 

イルミネーションの点灯時間や営業時間時期によって異なります

 2017年11月3日(金)~2018年1月8日(木)の平日は、16時30分~19時30分まで、
土日祝と年末年始は、16時30分~20時30分までです。

 1/9~2/12 … 17時~19時30分まで

 2/13~3/4 … 17時30分~19時30分まで

 3/10.11.17.18.21.24.25.30.4/1 … 18時~20時まで

なお、東武ワールドスクウェアは年中無休 ですよ。

 

東武ワールドスクウェア イルミネーションの様子

 

東武ワールドスクウェアのイルミネーションの料金と割引について

東武ワールドスクウェアのイルミネーションを観るには入園料が必要 になります。

 でも、16時30分以降の入園ならイルミネーション入園券 がお得です。

なぜなら、このチケットには500円分のお買物券が付いているんです

イルミネーション入園料:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳以上)1,000円です。

 

また、東武ワールドスクウェアの入園料には、障害者割引 も適用されます。

 なので、身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳、療育手帳などを持っている方と、介護人1名までは割引料金になります。

つまり、通常だと入園料は、大人(中学生以上)2,500、小人(4歳以上)1,200円ですが、障害者割引の適用で、大人(中学生以上)1,300円、小人(4歳以上)800円になりますよ

スポンサーリンク


東武ワールドスクウェアのイルミネーションの見どころは?

東武ワールドスクウェアのイルミネーションは、まるで世界旅行をしているような気分で、見どころ満載ですよ。

 中でも、東京スカイツリーが実物のようにライトアップされているのが見所です。

江戸紫の「雅」が再現されていてステキですよ

 

 あとは、エッフェル塔や凱旋門、ミラノ大聖堂、ピラミッドなどの世界の有名な建築物や遺跡がライトアップされ、幻想的な世界が繰り広げられています。

今年は台湾101も登場しているので、そこも見どころですね

 

 そして、シャクナゲパークまでは光のイルミネーションで輝くトンネルが続いています。

そこを通り抜けて、もみじ庭園のライトアップもきれいですよ

 

東武ワールドスクウェアのイルミネーションの混雑状況は?

気になる東武ワールドスクウェアのイルミネーションの混雑状況です。

園内はすごく広いですから、人が多くて動けないなんてことはめったにありません

でも、イルミネーションの時期は日没ぐらいから人が増え始めます

 

 平日はまだ比較的少ないですが、土日祝は昼間から行かれている方も多いので多少の混雑はあります。

特に12月のクリスマスシーズンは、デートスポットとしても人気なので混雑します

 混雑を避けるのなら、年が明けてからの方がゆっくりとできます。

ただし、1月と2月は結構寒いですから防寒対策は万全にして行ったほうが良いですよ。

ちなみに、車で行かれる方は駐車場にとめるのに混雑して、時間がかかってしまう場合があるので注意してくださいね

 

東武ワールドスクウェアのイルミネーションのアクセス方法は?

東武ワールドスクウェアのイルミネーションへの分かりやすいアクセス方法を紹介します。

電車で行く場合

最寄り駅は、東武「鬼怒川温泉駅」です。

東京からなら「浅草駅」から特急スペーシアで2時間です。

そこから日光交通ダイヤルバス「日光江戸村」行きに乗り、「東武ワールドスクウェア園内」下車してください。

所要時間は約5分で、バス停からは徒歩ですぐです。

 

車で行く場合

東北自動車道「宇都宮IC」から、日光宇都宮有料道路「今市IC」をで出て、国道121号線を経由し、鬼怒川温泉方面へ約13kmです。

所要時間は、約20分ぐらいです。

日光宇都宮有料道路からなら「土沢IC」を出て、約30分で到着できます。

 

東武ワールドスクウェアには、駐車場もあります

1,000台も停めることができるので、混雑で停めれないということはめったにありません。

駐車料金は、普通車だと1日500円です。

 でも、16時以降は駐車料金が無料になるので、イルミネーションだけ見に行くなら無料で利用できる時間に行くのがお得かもしれませんね。

 

東武ワールドスクウェアのイルミネーションでのおすすめレストランは?

東武ワールドスクウェアのイルミネーションへ行かれる際は、園内に美味しいレストランがありますので紹介しますね。

 

カフェテリアレストラン「ワールド」

食事をしながら、東京スカイツリーやアメリカのビルのライトアップを見ることができる園内のレストランです。

 ファミリーレストランですので、カレー、スパゲティー、オムライスなどメニューも豊富なんです。

期間中は、16時30分以降のお食事付入園プラン(大人3,000円、小人1,800円)もありますよ

 

日光湯波処「平安」

地元日光の湯波を堪能することができるレストランです。

 湯波づくし日光路(5,000円)は予約が必要ですが、それ以外に御膳や弁当などもありますよ。

そば膳やうどん膳など、和食を楽しみたい方にはおすすめですね

予約センターTEL:0288-77-1055

 

すふぃんくす

日光の天然氷を使ったかき氷がおいしいのですが、さすがにこの時期はあたたかいものが食べたいかもしれません。

しかも、イルミネーションを見て、体がも冷えていることですからかき氷はさすがに、と思われるかもしれませんよね。

そんな方には、湯葉を使ったドーナツがおすすめです。

 ドリンクとセットでワンコイン(500円)でおつりがくるぐらいです。

2つのドーナツが繋がった縁結びドーナツもありますよ。

でも、店内は暖房も効いており、ちょっと暖まった中でかき氷を食べるのもおいしいですよ

 

まとめ

東武ワールドスクウェアは、世界の建築物が本物そっくりに再現されていて、まるで世界一周をしている感じがします。

日中の風景だけでも楽しめますが、イルミネーションはさらにステキで幻想的ですよ。

この冬、イルミネーションin東武ワールドスクウェアの期間にぜひ足を運ばれることをおすすめします。

スポンサーリンク

 

コメントを残す