鳥取旅行プラン1泊2日の子連れで行くおすすめの観光コースや宿は?

先日、近所の仲の良い主婦の方と夏休みの予定について話していました。

彼女には2歳と3歳の女の子がいるのですが、今年の夏は鳥取へ1泊2日の家族旅行を計画しているそうなんです。

色々と回りたい観光スポットがあるようですが、なんせ小さい子連れですからね。

そんな小さい子連れでも家族が楽しめるおすすめの鳥取観光スポット、楽しく美味しく食事できるお店やお宿のプランを考えてみました。

スポンサーリンク

鳥取旅行プラン1泊2日の子連れで行くおすすめの観光コースは?

鳥取旅行のプランに是非入れたい場所というと、やはり一番は鳥取砂丘ですね。

そして、小さい子供でも喜ぶ観光スポットとして、水木しげるロード砂の美術館などがあります。

ちなみに彼女は、投入堂や出雲大社なども行きたいとの要望でしたが・・・

しかし、出雲大社になるとお隣の島根県になるので、ちょっと行程がキツくなるかも知れませんね。

 

  鳥取旅行で1泊2日の観光コースのプランを立ててみました。

【1日目】

鳥取砂丘

本当に日本?と思うような景色が広がり、一度は見ておくべきスポットです。

ラクダに乗って周遊することもできますので、子供を乗せてあげると喜ぶと思いますよ。

砂の美術館

お城や人物像などの砂の彫刻作品が展示されています。

白兎海岸

あの因幡のしろうさぎの舞台でもある、白兎海岸へ立ち寄るのもおすすめです。

道の駅「神話の里 白うさぎ」

ここで車を止めて、休憩。

目の前に海岸が広がり、景色がとてもきれいです。

午前中から回ると、ちょうどお昼頃になりますので、ここで昼食をとってはいかがでしょう。

三徳山三仏寺投入堂

断崖絶壁に立てられたお堂が有名です。

ただし、険しい山道を登っていかないといけないので、子連れではちょっと難しいですね。

大人だけの旅行であれば、立ち寄りたいところですが・・・。

長ズボン、スニーカー着用など受付で服装のチェックもあり、許可してもらえないと入山することができないので準備も必要です。

ここで一日目の行程は終了、おすすめの三朝温泉で宿泊です。

 

【2日目】

出雲大社

三朝温泉でくつろいだ後は、出雲大社をめざしてみましょう。

片道4時間ぐらいはかかっってしまうと思いますので、運転するお父さんは前の晩は早めに身体を休めておいた方がいいですよ。

水木しげるロード

小さい子供たちのために、この妖怪ワールドははずせませんよね。

そして、境港から帰路へ。

2日間は、ちょっとハードなプランになりますが、彼女の要望に応えるなら、これが一番効率的な回り方ですね。

>> 鳥取砂丘へのアクセス地図と周辺の観光スポット(楽天たびノート)

 

鳥取旅行のランチが子連れでも美味しく食べれるところは?

鳥取旅行でのランチですが、先程も少し紹介した道の駅「神話の里 白うさぎ」がおすすめです

1階は、「白うさぎの台所」というフードコートになっていますので、ここなら子連れでも楽しくて、美味しく食べることができますよ。

モサエビなどをはじめ、地元の食材が入ったご当地バーガーのもさバーガーも絶品です。

ご当地スイーツのもちもちうさぎが見た目も可愛いので、子供たちもきっと喜びますよ。

スポンサーリンク

また、その2階には「ぎんりん亭」という地元の特産品を使った海鮮料理のレストランがあります。

いけすがあるので、新鮮で本格的な海の幸を使ったお料理が食べられるのも魅力的です。

私も新鮮な海の幸がたっぷりのった海鮮丼が頭に浮かんできて、食べたくなってきました(笑)。

ここは座席も結構ゆったりとしていて広いですから、小さい子連れでもあまり周りに気を遣わなくても大丈夫ですよ。

 

鳥取旅行の宿で子連れにおすすめの宿は?

鳥取旅行のプランは大体計画できたとして、あとはお宿ですね。

2歳と3歳の女の子の小さい子連れですので、多少はしゃぎ回っても大丈夫で、家族がゆっくりとできるところがいいですよね。

そこで私のおすすめは、三朝温泉 三朝ロイヤルホテルです。

 

  7月~8月にかけては、「夏休み!家族で楽しむファミリープラン」というのがあります。

夕食は和洋中の迫力満点のスーパーバイキングということで、にぎり寿司や天ぷらの実演コーナーもありますよ。

また、子供向けにキッズコーナーも用意されていますので、大人も子供も好きなものを好きなだけ食べれます。

カニもズワイガニの海鮮網焼きで食べれますし、海鮮類がたっぷりのバイキングが楽しみです。 

 

また、夕食時間についても、予約の際に夕食開始の希望時間を選ぶことができます。

翌日も朝食付きで、レストランで20品以上の和洋バイキングが食べられますよ。

 

そして、7月21日~8月31日まではファミリーイベントも開催されています。

ビンゴ大会やヨーヨー釣りなどのゲーム、駄菓子が並んだミニ縁日、ちびっこアニメシアターなどがありますので、子供と一緒に楽しめます。

 

宿泊代も、平日なら大人一人当たり10,000円以内で宿泊できる日もあります。

普通は、土日で大人一人当たり、高い日で12,000円~15,000円ぐらいですね。

子供は、1歳以上3歳未満でしたら1,080円。

3歳以上6歳未満なら大人の半額の料金なんです。

もちろん、無料の駐車場も100台ぐらいは完備されているのでマイカーでも安心ですよ。

 

まとめ

彼女が希望する観光スポットを入れて、鳥取旅行のプランを紹介してみました。

出雲大社が少し離れているため、ちょっとハードなスケジュールだったかもしれません。

もしも出雲大社へ行かないのであれば、2日目は蒜山高原や大山などへ予定変更するとずいぶんと楽なプランになりますね。

小さい子連れでもお宿はファミリープランを利用すれば安心ですし、鳥取旅行の観光スポットも家族で楽しめるところがたくさんありますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す