夏ネイルデザインの簡単なやり方やグラデーションの付け方とは?

女性だったら、やはり爪まできれいにしたいですよね。

ネイルをしている人を見ると、すごくとおしゃれだなって思いますし、女子力もぐんと上がりますしね。

でも、夏ネイルに挑戦してみたいけど、自分ではうまくできないし・・・。

だからと言って、ネイルサロンへ行けばお金もかかってしまうし・・・なんて悩んでいませんか。

ところが、自分でも簡単にできる夏ネイル方法があるんですよ。

スポンサーリンク

夏ネイルデザインの簡単なやり方

私も手先が器用な方ではなく、緻密な作業が少し苦手なんですよね。

ストーンを散りばめたりしてみたいのですが、さすがにそこまでできる自信がありません。

手間暇もかかりますものね。

でも、夏ネイルのデザインが簡単にできるやり方があるんですよ

あるものを使うと、簡単に夏ネイルができます。

  それは何かというと、ネイルシールです!

ネイルシールには、夏っぽいハイビスカスやひまわりなどの花のデザインのものやフルーツ柄のデザインがあります。

また、ヨットやカモメなどのマリン柄や青と白のボーダー柄のものまであります。

爪にベースコートを塗り、その上にこのシールを貼り、あとはトップコートを塗るだけで、簡単に夏デザインのネイルが完成!

ネイルシールは安いものであれば、200円~500円ぐらいで購入できますよ。

リーズナブルに夏のデザインアートが簡単に自分でできるんです!

可愛い夏デザインがたくさんありますし、おすすめのアイテムです。

夏ネイルデザインのグラデーションの付け方

そして、夏ネイルのデザインといえばラメグラデーションが涼しげな雰囲気に仕上がります

でも、グラデーションなんてできるかな・・・と自信がないと思っていませんか?

こちらも簡単にできる方法があるんです!

 

  簡単にできる夏デザインのラメグラデーションの付け方

  グラデーションを出すには、ベースの色の選び方がポイントです。

ピンクやベージュなどの薄めの色を選ぶとグラデーションが映えやすくなります。

ベースコートを塗った後に、ベースカラーを塗り、先端の1/3ぐらいにラメを薄めに5回ほど少しずつ重ねていきます。

位置を少しずつずらしながら塗り重ねていくと、境目が目立ちにくくなり自然な仕上がりになりますよ。

その後、先端部分に何度かラメを重ね、最後の仕上げはトップコートで。

マニュキュアだけでも簡単にラメグラデーションができます!

普段は薄めのベージュやピンクが上品な感じですが、夏は薄めの水色やオレンジで鮮やかにしてみてはいかがでしょう。

夏ネイルフットを簡単にする方法

夏はサンダルを履く機会が多く、つま先から見えるネイルが可愛いですよね。

夏のフットネイルで足元のおしゃれをするのも、女子力アップのポイントです。

足まで自分でやるのは面倒くさいなんて思うかもしれませんが、夏のフットネイルも簡単にする方法があるんです!

たとえば、2色のマニュキュアを使い、白と水色の2トーンカラーの夏らしいフットネイルなんていかがでしょう。

まず、爪の付け根から半分ぐらいのところまで白を塗り、そこからつま先にかけて水色を塗ります。

これだけで十分夏らしさを演出することができますよ。

スポンサーリンク

  また、ボーダーも夏らしいデザインのひとつですよね。

でも、自分ではまっすぐにラインを引けない・・・と思ってしまっていませんか?

そんな時のおすすめアイテムは、マスキングテープです。

好みの細さに自分で切り、爪に貼り、マニュキュアを塗ります。

乾かせてからテープをはがすと、きれいなボーダー柄のできあがりです。

さらに、白ベースに赤や青のボーダーを描いてみてはいかがでしょう。

それさえも面倒に感じてしまう時は、手の時と同じでネイルシールを活用しましょう。

まとめ

ネイルをしていると気分も楽しくなります。

簡単にできる夏ネイルデザインを紹介してきましたが、これなら自分でもできると思いませんか?

私も最初は自分ではできないと思っていたのですが、便利なアイテムに出会ってからは、自分でやるようになりました。

まずはお手軽なネイルシールから始めていきましょう。

そして、少し慣れてきたらグラデーションにも挑戦してみてくださいね。

今年は夏デザインのネイルで手先、つま先までおしゃれを楽しんでいきましょう。

夏ネイルでステキ女子を目指していきましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す