さくらんぼ狩り 山梨での時期と料金は?おすすめの場所とツアー

私はさくらんぼが大好きで、さくらんぼ狩りには小さい頃から家族と行ってました。

特に印象に残っているのが、山梨県でのさくらんぼ狩りですね。

フルーティーで甘い佐藤錦を求めて、勝沼や塩山方面のツアーによく行ってた思い出があります。

そこで、山梨のさくらんぼ狩りの旬な時期やおすすめの場所、ツアーなどについて紹介します。

スポンサーリンク


さくらんぼ狩りの山梨での時期と料金は?

山梨県に広がる南アルプス市では、毎年さくらんぼの収穫時期は4月下旬~6月下旬まで。

それに合わせて、さくらんぼ狩りの時期も4月下旬~6月下旬です。

 

  ただし、4月下旬頃~5月中旬頃までのサクランボはハウス栽培で、本格的な旬の露地栽培のさくらんぼ狩りは、5月下旬~6月下旬までとなります。

もちろん、ハウス栽培された山梨のさくらんぼも、手間やお金も掛かっているので、とっても甘くて美味しいです。

こちらでは、佐藤錦や高砂、紅秀峰などの品種が人気がありますね。

 

  さくらんぼ狩りの料金

・ハウス栽培(4月下旬~5月中旬頃)だと、大人3,000円、子供2,000円ぐらい

・露地栽培(5月下旬~6月下旬)だと、大人2,000円、子供1,000円ぐらいです。

なお、どちらも3歳以下なら無料のところがほとんどです。

 

サクランボ狩り盛況 高級品種も食べ放題 山梨

 

山梨のさくらんぼ狩りでおすすめの場所

山梨のさくらんぼ狩りで有名な場所は、旧白根町の南アルプス市です。

  中でも私がおすすめする場所は、西野地区の「さすなか中込農園」で栽培されているさくらんぼ狩りですね。

ここらのは、甘みの濃い佐藤錦を中心に絶品の美味しさなんですよ。

 

  さすなか中込農園へのアクセス

さすなか中込農園アクセス地図

高速道路を通って車で行くなら、中央道から双葉JCTを経て中部横断自動車道に入り、白根ICで降りると、アルプス通りという一般道に出ます。

この辺りが在家塚地区です。

そして、そのアルプス通りを左折してちょっと走ると西野地区の「さすなか中込農園」が、道路の右側に見えてきますよ。

スポンサーリンク


  ただし、「さすなか中込農園」では、今年の予約やさくらんぼ狩りは、天候などの関係で6月に入ってからになるので、ゴールデンウィークには間に合いそうもありません。

  なので、山梨で4月下旬やゴールデンウィークにさくらんぼ狩りをするなら、南アルプス市のさくらんぼ専業農家が加盟している「若こま会」で確認するのが一番確実です。

「若こま会」
営業時間 9:00~21:00(年中無休)
電話 080-4338-7987

こちらでは、料金や品種なども確認できますので、希望に合ったさくらんぼ狩りができる場所を教えてくれますよ。

さくらんぼ狩りで山梨へのツアーはあるの?

山梨県でのさくらんぼ狩りは、各旅行会社によって色んなツアーがあります。

例えば、読売旅行では関東からのツアー料金が1万円前後でこんなにありましたよ。

・山梨県さくらんぼ狩り&よくばりいちご狩りW狩り食べ放題

・芦川すずらん&山梨さくらんぼ狩りと秘境めし

・甲州プレミアム さくらんぼ狩り

・初物さくらんぼ狩りといちご狩りの園内食べ放題

・甲州さくらんぼ狩りと本格フレンチコース

・いわで農協推奨さくらんぼ狩りと初登場!TVで話題の『秘境めし』

ちなみに、これらのさくらんぼ狩りツアーは現時点での予約受付中なので、早めにチェックしてみてくださいね。

まとめ

私がおすすめの「さすなか中込農園」には、幼い頃のアットホームで温かい印象が強く残っています。

大きくて甘いさくらんぼを口いっぱいにして、はしゃぎ回ってましたね。

あの頃も、確かゴールデンウィーク過ぎで混雑が少ない時期に行ってました。

久しぶりに、今度は友人を誘って行ってみようと思っています。

スポンサーリンク

 

コメントを残す